『かわいい』が生まれる場所。

【誕生日おめでとう】Twitterの風船が飛ばない原因はこれ!

【誕生日おめでとう】Twitterの風船が飛ばない原因はこれ!

人気SNSのTwitterには、とっても微笑ましい機能が搭載されています。それがこの記事で紹介する風船機能です♪

風船と聞くと子どもじみた印象も受けますが、大人のSNSに「一輪の花」を添えてくれるような心温まる機能なんですよ。

Twitterの風船機能についてこの記事で詳しく解説します。

【Twitter】風船が飛ぶときってどんなとき?

友達や関心のあるユーザーのTwitterをフォローしていると、風船のアニメーションが表示されているのを目にすることがあります。

Twitterにそんなオシャレな機能があるならぜひ自分のアカウントにも設定して楽しみたいと思いませんか?

でも、アカウントにあるプロフィールや設定をチェックしてみても、風船らしきものはどこにもないことに気づかされます。Twitterには風船を飛ばして楽しめる壁紙機能があるわけではありません。

ではどんなきっかけで風船は飛ぶのでしょうか。

じつは、Twitterの風船は、ある条件が満たされたときにだけ現れるように設定されているのです!

自分の誕生日

Twitterの風船機能は、いわゆる「バースデー」のお祝い機能として搭載されているものです。この機能はTwitterを使っているユーザーであれば誰でも楽しめるもので、住んでいる国や使用している言語は関係ありません。

ただ「バースデー」のお祝い機能なので、1年に1度しか見ることができない貴重な機能でもあります。

風船が表示されるのは24時間。自分のバースデーの日は、開くたびに見ることができます。

動く風船

アカウント主の誕生日

風船は、基本的に全てのTwitterアカウントを持つユーザーに適用されます。この記事の後半で説明する点ですが、自分のバースデーの際に表示される風船を他のユーザーと共有することもできます。

Twitterを見ていて風船が飛ぶのを目にすることがある理由は、そのアカウントの持ち主が共有設定をして自分だけでなく他の人も見られるようにしているためです。

動く風船

【Twitter】風船が飛ばない!原因は?

Twitterからの「バースデープレゼント」である風船機能は、見ていて心を和ませてくれるナイスな機能です。

でもユーザーの中には、誕生日が来ても風船が現れない人がいるようです。原因は何でしょうか。3つの考えられる原因を紹介します。

誕生日設定をしていないから

風船は、Twitterからの「バースデープレゼント」です。でもTwitterがユーザーのバースデーを知らなければ風船を飛ばすことはできません。

Twitterのアカウントを作成するとその時点からTwitterを利用できるようになりますが、自動的に基本設定がすべて行われるわけではありません。

特にプロフィールは個人情報なので、ユーザー自身が手動で行う必要があります。バースデーはプロフィールの一部なので、プロフィール画面で入力を行わなければ設定は行われず、Twitterに通知されることはありません。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。