『かわいい』が生まれる場所。

ダイエットレシピを発信するインスタグラマー・経塚翼さんにインタビュー!バズるレシピはどうやって生まれているの?

ダイエットレシピを発信するインスタグラマー・経塚翼さんにインタビュー!バズるレシピはどうやって生まれているの?

ダイエットレシピマスターに聞く!料理についてのアレコレ

--- それではSNSから離れて、料理についてお話を伺いたいと思います。料理はずっと前から好きだったんですか?

経塚:いえ、ハマりだしたのは去年からですね(笑)

--- そうなんですね!意外と最近!

経塚:もともと苦手で、今もきっと調理器具の使い方は間違えているんですけど(笑) その辺も刺さるかなと思っていて。料理が上手い人よりも下手な人が作ったほうが共感に繋がるんじゃないかなと。

--- たしかにその方が「自分でもできそう!」って思ってもらいやすそうですよね。料理に興味を持ちだしたきっかけは何だったんですか?

経塚:ちょうどそのころ、筋トレをはじめたんです。やっていくうちに「運動だけじゃだめだ。食事にも気を付けないと」と思い始めて、それなら自分で作ったほうが良いやと思って。そしたら楽しくて、ハマっちゃいましたね。実家が飲食店というのもあって、ずっと興味はあったんですけど。

料理を続けるコツは?

--- 料理って、突発的にやりたいと思うことはけっこうあると思うんですけど、続けることが難しいと思うんです。料理を毎日続ける秘訣ってあったりしますか?

経塚:やっぱり発信することですかね。僕の場合は料理をしないと投稿ができない仕組みになっているので毎日続けられていますが、それがなかったら毎日はできていなかったと思います。

--- フォロワーが居なくても、自分のモチベーションを上げるためにアカウントを作って毎日投稿するだけでも違うかもしれませんね。

経塚:それと、発信するようになってから「綺麗に作ろう」とか「美味しく作ろう」とか、そういう気持ちが強くなってきましたね。「誰かに見られている」と意識することで、自己満足で終わらせないよう、よりよいものにしようと試行錯誤して、好きになっていくと思います。それが続けることへのモチベーションにも繋がっていくと思いますね。

経塚さん自身に変化はあった?

--- ちなみに経塚さんは毎日ご自身で作ったダイエット料理を食べていらっしゃると思いますが、効果は感じられていますか?

経塚:はい。めちゃくちゃ体調良くなりました。

--- やっぱりそうなんですね。

経塚:気分的にもすごくいいんですよね。その食事のメリットを理解しながら食べられるので、健康管理もしやすいんですよ。

--- なるほど。それは自分で作らないと感じられない良さかもしれないですね。

ダイエットにおすすめの食材は?

--- ダイエットにおすすめの食材はありますか?

経塚:そうですね、鶏むね肉やささみはおすすめなんですけど、それ以外だったらオートミールですかね。

--- オートミールって最近よく聞きますよね!

経塚:色々な料理に変身させられるんですよね。

--- 経塚さんが作ったオートミール料理のなかで、一番のお気に入りはなんですか?

経塚:うーん、リゾットもよかったけど、ピザも美味しかったですね。オートミールで出来たって思えない物が気に入ってます!

今後の目標は?

--- それでは最後に今後の目標についてお聞きしてもよろしいですか?

経塚:フォロワー様の数については、SNS全体で100万人いけたらいいなと思っていますね。だからインスタは最低でも10万人は行けたらいいですね。

--- なるほど。先ほどTikTokも始められたとおっしゃっていましたが、TikTokにも力を入れられていくんですか?

経塚:そうですね。インスタでも反響があった「キムチチーズ豆腐チヂミ」を投稿してみたところ、早速反響があったので、これからもっと伸ばしていけたらと思いますね!

将来の夢は「食堂を作ること」

--- それではSNS関連以外にも夢があればお願いします。

経塚:いつかダイエット食堂を作れたらいいなあと思いますね。また、食器とか調理器具が好きなので、そのブランドを作れたらいいなあとも思っています。そこに繋がるようにこれからもSNSを頑張っていきたいですね。

他のインタビュー記事はコチラ

インタビュー:杉浦 雨

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。