スマホで見つける、もっと可愛い私

【Android】重複した連絡先をまとめる方法と便利アプリをご紹介

【Android】重複した連絡先をまとめる方法と便利アプリをご紹介

Androidを利用していると、連絡先が重複していまうことってありませんか?特に機種変更などをして連絡先を移動すると、なぜか同じ連絡先が複数ある、なんて経験をした方も多いはずです。

大事な連絡をしたいのに、どの連絡先が正しいのか分からない、急いで連絡したいのに相手が見つからない、とイライラする場面もあります。実はAndroidを利用していて連絡先が重複してしまうのには原因があります。その原因と対処法を説明します。

今記事を参考にして、地味にストレスになるAndroidの連絡先が重複する現象を解決しちゃいましょう。

【Android】連絡先が重複してる!どうして?

Androidを利用していると、時たま起こるのが連絡先の重複問題です。あれ、地味にストレスになりますよね。特に機種変更などをした際に特に起こるこの問題、何が原因なのでしょうか?一緒に探ってみましょう。

1点、前提としてキャリアの連絡先管理アプリは基本的に『電話帳』となっています。一方のクラウドサービスGoogleの連絡先管理アプリは『連絡帳』となっています。

Googleアカウントが重複している

Googleアカウントが重複

一番多い原因がGoogleアカウントが重複している場合です。Androidを利用するとGoogleアカウントが1つ付いてきます。このGoogleアカウントに電話帳のデータが保存されているんです。

人によってはこのGoogleアカウントをシーン別に使い分けることもあるはずです。その時に図らずも連絡先がGoogleアカウントに同期されてしまうことがあります。自分でも意図せずに連絡先が重複する環境を作ってしまっている可能性があるのです。

また、スマホは端末そのものに電話帳アプリが存在しています。通常連絡先を登録する時にはこの電話帳アプリに登録されます。それをGoogleアカウントにバックアップしているわけです。

つまり、電話帳アプリという連絡先がたくさん書き込まれているメモを1冊持っていて且つ、Googleアカウントという予備のメモも持っていることになるわけです。

Androidを利用すると、大抵この2つのメモを同時にめくることになります。そのため連絡先が重複してしまうわけです。このGoogleアカウントを複数持っていれば予備のメモがそれだけ増えるということです。

連絡先管理アプリとの連携で重複した

仕事などで連絡先がたくさん増えてしまうと、アプリなんかで連絡先を管理する場合もあるのではないでしょうか?一見すると連絡先がスッキリして好印象にも思えますが、機種変更などでデータを移行する際に管理アプリで管理しているデータを一緒に移行してしまう場合があります。

例えば端末にAさんBさんの連絡先があるとしましょう。そして連絡先管理アプリでAさんの連絡先を登録して管理しているとします。機種変更をすると新しい端末にそのままAさんとBさんの連絡先が移行されます。

さらにアプリも機種変更でデータを移行するので、この時に登録して管理しているAさんのデータを端末に登録してしまう場合があるわけです。結果、Aさんのデータが2重になってしまうのです。

SDカードが原因

最近のAndroidはSDカードが使えないことも多いですが、ちょっと前のAndroidでは使えます。このSDカードに連絡先をバックアップしておき、機種変更した時にバックアップしてあった連絡先をインポートした場合には、連絡先が2重になります。

最近は機種変更をした時に連絡先も一緒に移行してくれるので、機種変更後にSDカードに保存してあるデータをわざわざ使う必要がありません。

電話帳なら表示の設定が原因

表示するアカウント

キャリアに備わっている電話帳の場合、表示の設定を変えるだけで済むこともあります。端末に色んなアカウントを紐づけることで便利な機能を使えるようになりますが、一方で電話帳のデータが重複してしまうデメリットも存在します。

その場合には電話帳の設定を開いて『表示するアカウント』を1つに絞りましょう。全ての連絡先をGoogleアカウントに登録してあるなら、Googleアカウントで表示するように設定すれば重複された連絡先が消えます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。