スマホで見つける、もっと可愛い私

Amazon『プロモーション残高』ってなに?残高・使い方について解説

Amazon『プロモーション残高』ってなに?残高・使い方について解説

Amazon「プロモーション残高」の使い方

ここでは、Amazon「プロモーション残高」の使い方について解説します。

  • プロモーション残高の使用方法・手順
  • 注意!「Amazon.co.jp」が販売する商品にしか使えない

それでは、詳しく見ていきましょう。

プロモーション残高の使用方法・手順

プロモーション残高は、購入するときに自動で適用されます。

なので、こちらから設定することはありません。

プロモーション残高がちゃんと適用されているのか心配な方は、「購入手続きの最終確認画面」から確認できます。

「購入手続きの最終確認画面」を見たい場合は、以下の手順で進めてください。

  • クーポンが使用できる商品をカートに入れます。
  • カートの画面から「レジに進む」をクリックします。
  • 「お届け先住所」を入力し、「支払い方法」と「配送方法」を選択します。(すでに登録済みの場合は省略されます)
  • 「購入手続きの最終確認画面」が表示されたら完了です。

下の画像のように、価格からクーポン割引が適用されていることを確認できます。

クーポン割引が適用されていることを確認

注意!「Amazon.co.jp」が販売する商品にしか使えない

プロモーション残高が利用できるのは、Amazonのショッピングサイトのみです。

他のショッピングサイトでは利用できないので注意しましょう。

Amazon「プロモーション残高」が使えないケース

ここでは、Amazon「プロモーション残高」が使えないケースを4つ紹介します。

  • 携帯支払いにしている
  • 注文後に配送日の変更・キャンセルをした
  • 複数注文
  • システムエラー
  • 合わせ買い商品で最低金額を満たしていない

それでは、詳しく見ていきましょう。

携帯支払いにしている

携帯支払い(au、docomo、SoftBank)で、プロモーション残高を使うことはできません。

なので、プロモーション残高を使いたい場合は他の支払い方法で決済する必要があります。

携帯支払い以外で、Amazonが対応している支払い方法は以下のとおりです。

  • クレジットカード(手数料:なし)
  • コンビニ払い(手数料:なし)
  • 電子マネー(手数料:なし)
  • Amazonギフト券(手数料:なし)
  • 代金引換(手数料:あり)
  • Paidy翌月払い(手数料:なし)
  • 銀行ATM(手数料:なし)
  • ネットバンキング(手数料:なし)

手数料がかかるのは「代金引換」のみです。

「手数料をかけたくない」という方は、代金引換以外の支払い方法で決済すると良いでしょう。

注文後に配送日の変更・キャンセルをした

注文後に配送日の変更・キャンセルをした場合は、プロモーション残高が適用されません。

配送日を変更するために一度注文をキャンセルをして再度購入するとプロモーション残高が適用されることはありますが、そういった行為を何度もすると、ペナルティを受けてアカウント停止となってしまいます。

購入手続きのときに間違いがないよう「購入手続きの最終確認画面」で、しっかりと確認するようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。