スマホで見つける、もっと可愛い私

【LINE】無料通話・Line Out・LINEコールの違いと使い方

【LINE】無料通話・Line Out・LINEコールの違いと使い方

Contents[OPEN]

【LINEコールの始め方】LINEコールを有効にしよう

このサービスを使う前には、まずは管理側での設定が必要です。

公式アカウントの管理アプリを開いて設定を行ってください。

管理アプリ中の「チャットアイコン」を押し、右上の歯車マークに進みます。

「電話」→「通話タイプ」の順に進み、「音声通話」・「音声通話とビデオ通話」・「転送」のいずれかにチェックを入れましょう。

これでLINEコールが有効となるはずです。

【LINEコールの始め方】機能の表示設定をしよう

続いて表示設定についてです。

例えば、ホーム画面に通話アイコンを設置するか、チャットでのやり取りの後に通話に繋げるかの設定が可能です。

ホーム画面に通話ボタンを設置したい場合はプロフィールの設定画面に進み、画面下にある「ボタンを追加」をタップしてください。

そして、「通話」を選択してさらに「LINE公式アカウント無料通話」を選択して保存します。

最後に「保存した内容を公開」というボタンを押せば、公式アカウントのホーム画面に設定した内容が反映されます。

チャットでのやり取りのあと、通話へ誘導したい場合は、管理画面の「チャットアイコン」を押してチャット画面を開いて設定してください。

左下にある「+」を押し、「通話リクエスト」→「送信」へ進めば設定完了です。

これで、ユーザーが公式アカウントのチャット欄に問い合わせた際、チャット画面に出てくる「電話をかける」をタップすることで自動的に電話できるようになります。

通知設定の方法

ユーザーからの電話問い合わせを通知させるには、まず「アカウントリスト」の中にある「ユーザー設定」を選択します。

そして、「電話」の「着信」をONに、もし必要であれば「応答時間外の着信」も併せてONにしましょう。

URLやQRコードで発信が便利!

URL・QRコードからのアクセスによって、公式アカウントに電話がかけられるという機能が追加されました。

管理アプリの中にある「チャットアイコン」を押してチャットページを表示しましょう。

画面の右上からチャット設定に進みます。

「電話」の中にある「LINEコールを宣伝」を押し、URLもしくはQRコードどちらか希望のものを保存してください。

公式アカウントのメニュー部分にそれらを設置することはもちろん、その他名刺やチラシなどに活用するのもおすすめです。

【LINE】無料通話をもっと使いこなそう!電話の便利機能をご紹介

LINEの無料通話では、通話に関する機能の設定が可能です。

着信音を変える

ホーム画面右上にある設定から「通話」を選択し、「着信音」に進みます。

着信音

着信音

デフォルト着信音の4種類の中から好みの物を選びましょう。

着信音

LINE MUSICアプリをインストールしているのであれば、そちらで着信音を作成することも可能です。

着信音

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。