スマホで見つける、もっと可愛い私

【Chrome】インストールできない!スマホ・PCの対処法を教えるよ

【Chrome】インストールできない!スマホ・PCの対処法を教えるよ

【Chrome】インストールできない!状況別Windowsへの対処法 

ここからは、WindowsでChromeがインストールできない時の対処法について見ていきます。使用条件を満たしていても、さまざまな要因でインストールが妨げられている可能性がありますので、これらの項目を今一度確認してみてください。

インストールファイルが正常にダウンロードされていない

Chromeを端末にインストールするには、公式サイトからインストール用のファイルをダウンロードしなければなりません。

この時、ほとんどの場合は問題なくダウンロードできますが、回線の状態が悪い、もしくは端末の容量が少ないなどの理由でファイルが正常にダウンロードされないこともあるのです。

正常ではないファイルは、そもそも展開できない、展開中にエラーが出てしまうなどの事態が起こってしまいます。この場合は、再度公式サイトからダウンロードし直しましょう。

ファイアウォールやソフトウェアが影響している

ウイルス対策用のソフトウェアやファイアウォールを使用している場合、設定によってはChromeが正常にインストールできないことがあります。原因は、これらがChromeへのアクセスを妨げているためです。

かいけつのためには、ウイルス対策用のソフトウェアやファイアウォールの設定で、Chromeへのアクセスを許可する必要があります。

利用しているソフトウェアやファイアウォールによって設定方法はことなりますので、今利用しているこれらのソフトウェアの設定方法を確認してみてください。

ユーザーデータが残っている

ユーザーデータが残っていると、Chromeのインストールが上手くいかない場合があります。以前に同じ端末でChromeを使っていた場合、調子が悪いので再インストールをしたい場合などによく出くわすトラブルなので、ぜひ解決方法を覚えておきたいところです。

Chromeのユーザーデータの場所は、「(Windowsをインストールしているドライブ):\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Google\Chrome」となります。

この中にある「User Date」をフォルダごと削除しましょう。これでユーザーデータの消去は完了です。

ユーザーデータの削除

Sモードを解除する【Windows10】

Windows10には、Sモードというものがあります。Sモードとは安全性やパフォーマンスを向上させるために、Microsoft Storeのアプリのみを実行するモードです。そして、このSモードに設定していると、Chromeはインストールできないのです。

対処方法はSモードの解除のみとなります。しかし、Sモードは一度解除してしまうと元に戻せなくなってしまいますので注意が必要です。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。