スマホで見つける、もっと可愛い私

【お得に】Google Playギフトカードの使い道を5つご紹介!

【お得に】Google Playギフトカードの使い道を5つご紹介!

Google Playギフトカードを使うときの注意点

アプリ購入や課金、YouTubeの有料サービスの支払いなどに使えるGoogle Playギフトカードですが、購入する時や使用する時には注意していただきたい点がいくつかあります。

  • Google Play以外では(YouTubeは除く)使えない
  • 未使用の状態でも返金・返品はできない
  • 間違えてチャージしても別のアカウントに残高は移行できない
  • ネットオークション・フリマアプリで購入するのはおすすめできない

では、以上の4つの注意点をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

Google Play以外では(YouTubeは除く)使えない

Google Playギフトカードは、基本的にGoogle PlayストアアプリやGoogle PlayのWebサイトでしか使用できません。

App StoreやiTunes Store、Amazon、楽天など他社のWebサービスでは使用できないのでご注意下さい。

ただし、Googleの子会社であるYouTubeの有料サービス(YouTube Premiumなど)の利用料金の支払いには使えます。

また、Android版のLINEアプリに限り、LINEコイン購入時の支払いにも使用可能です。

未使用の状態でも返金・返品はできない

「iTunesカードを購入しようとしたのに間違えてGoogle Playギフトカードを購入してしまった…」「購入金額を間違えてしまった…」、そんな時に返金・返品できるのか気になるところです。

結論から申し上げると、Google Playギフトカードは、未使用の状態であっても返金・返品は不可能です。

なぜ返金・返品できないのかというと、カードを見ただけでは未使用なのか、使用済みなのか判断ができないからです。

カードを見て未使用なのか、使用済みなのかが判断できれば、間違って購入したカードが未使用の場合はお店側も返品・返金に対応できますし、逆に使用済みのカードを持ち込まれた場合は返品・返金を拒否できますよね。

ですが、Google Playギフトカードではその判断ができないため、未使用であることの証明ができない以上、一度人の手に渡ったカードは返金・返品はできないというわけです。

間違えてチャージしても別のアカウントに残高は移行できない

Googleアカウントは一人で複数のアカウントを無料で作成することが可能です。

プライベート用や仕事用など、用途に合わせてアカウントを使い分けている方も多いと思いますが、アカウントを複数持っていると間違えて別のアカウントにチャージしてしまうということも起こり得ます。

しかし、現時点ではアカウントの所有者が同一人物であっても、別のアカウントに残高を移すことはできません。

ですので、アカウントを複数持っている方は、チャージするアカウントを間違えないように気を付けて下さい。

ネットオークション・フリマアプリで購入するのはおすすめできない

「ヤフオク!」などのネットオークションや、「メルカリ」などのフリマアプリでGoogle Playギフトカードを安く手に入れよう!と思っている方もいるかもしれませんが、そういった方法で購入するのはあまりおすすめできません。

おすすめしない理由としては、ネットオークションやフリマアプリでは、アクティベーションされていないもの(万引きした商品など)や、すでにコードが使用されているカードが出品されていることがあるからです。

先ほども説明しましたが、Google Playギフトカードはカードを見ただけではアクティベーションされているものなのか、未使用のものなのか判断することができません。

出品説明には「アクティベーションされています」「未使用です」と記載されていたとしても、その説明が本当なのか確認する方法がないので、詐欺に遭ってしまう可能性も十分にあります。

また、「メルカリ」などギフトカードの出品を禁止しているフリマアプリもあります。

そういったところでGoogle Playギフトカードを購入すると、規約違反で利用停止などの処分を受けることになるかもしれません。

ですので、スーパーやコンビニなどの実店舗やオンラインショップで購入されることをおすすめします。

Google Playギフトカードを有効活用しよう!

Google Playギフトカードは、Google Playで配信されている有料アプリの購入やアプリ内課金、映画や電子書籍の購入、YouTubeの有料サービスの利用料金など様々な使い道があります。

スーパーやコンビニ、家電量販店などの実店舗や、楽天などのオンラインストアで幅広く取り扱っているので手軽に購入できますよ。

カードを購入したら、後はコードを入力して残高にチャージするだけ。後払い式のクレジットカードのように使いすぎてしまう心配もありません。

皆さんもGoogle Playギフトカードを使って映画や音楽を楽しんでみましょう!

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。