スマホで見つける、もっと可愛い私

YouTubeでおかしい音がする原因は?ノイズが発生する場合の対処法

YouTubeでおかしい音がする原因は?ノイズが発生する場合の対処法

YouTubeで動画を見ているとき、ノイズや雑音などおかしな音が流れて気になったことはありませんか?

音がおかしくなっていると、気が散って快適に動画を視聴できませんよね。

では、このような音声トラブルが起きた場合、一体どのように対処すれば良いのでしょうか?

今回は、YouTubeでおかしい音がする原因やその対処法について詳しく解説していきます!

【YouTube】動画再生中にノイズ・雑音がしておかしい!原因は?

ト

YouTubeを再生しているときにノイズ・雑音は発生するのは、視聴者側の再生環境か再生している動画のどちらかに問題があると思われます。

ここでは、問題別にノイズ・雑音がする原因をご紹介します。

再生環境に問題がある場合

YouTubeでノイズや雑音が発生するのは、スマホやPCなどのデバイス、YouTubeアプリ、ブラウザ、スピーカーなどの再生環境に何らかの問題が起きている可能性が高いです。

この場合は、違うデバイスやブラウザに変えてみるか、以下の対処法で再生環境を改善することでノイズ・雑音が消える可能性が高いです。

  • デバイスの再起動
  • アプリ・ブラウザを最新版に更新
  • 省電力設定をオフにする
  • 新しいスピーカー・サウンドカードに買い替える

動画自体に問題がある場合

YouTubeでおかしな音がするのは、再生環境ではなく、再生している動画そのものに問題がある可能性もあります。

YouTubeには撮影中にノイズや雑音が入ってしまっている動画や、エンコードが原因で音質が悪くなっている動画も多数投稿されています。

また、後ほど詳しく説明しますが、YouTubeの著作権フィルターに引っかからないよう、投稿者がわざとおかしな音声を動画に仕組んでいる場合もあります。

動画自体に入っているノイズや雑音は、視聴者の再生環境には関係なく再生されるものなので、視聴者側では基本的に対処のしようがありません。

この場合は、投稿者にノイズや雑音を除去した動画を再アップロードしてもらう必要があります。

【YouTube】ノイズ・雑音がしておかしい!まずはこれを確認して

YouTubeでノイズや雑音が発生する原因は複数あります。

まずは、なぜノイズや雑音が出るのか、ある程度原因を絞って適切に対処できるように、以下の2つのポイントを確認してみて下さい。

他の動画サービスでも同じ現象にならないか

YouTubeの動画で流れる音声がおかしい場合は、まず「ニコニコ動画」・「Amazonプライムビデオ」・「Netflix」などの他の動画サービスでも同じ現象が起きないか、いくつか動画を再生して確認してみましょう。

もし、他の動画サービスでも同じ現象が起きるようであれば、使用しているデバイスやブラウザ、デバイスに内蔵されているスピーカーやサウンドカードに原因がある可能性が高いです。

この場合は、以下の対処法を試すことで解決できるかもしれません。

  • デバイスの再起動
  • ブラウザを最新版に更新
  • ブラウザを変えてみる
  • 省電力設定をオフにする
  • 新しいスピーカー・サウンドカードに買い替える

反対に、YouTubeでのみこのような現象が起きるようであれば、再生している動画自体に問題があるか、YouTubeアプリに不具合が起きている可能性が高いです。

この場合は、アプリの再起動やアップデートを試してみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。