スマホで見つける、もっと可愛い私

YouTubeでおかしい音がする原因は?ノイズが発生する場合の対処法

YouTubeでおかしい音がする原因は?ノイズが発生する場合の対処法

サウンドカードを購入する

YouTubeからノイズ・雑音がする場合は、「サウンドカード」という機器を購入してPCに取り付けるのもひとつの方法です。

サウンドカード:PCのUSBポートやPCIスロットに接続することで、PCから出る音を高音質化・ノイズを軽減できる機器のこと。

サウンドカードを取り付けることでノイズが軽減され、YouTubeを快適に視聴できるようになるかもしれません。

なお、サウンドカードはPCに内蔵するタイプと外付けタイプの2種類ありますが、外付けタイプならUSBポートに接続するだけでOKなので、機械にあまり詳しくない方でも簡単に取り付けられます。

スピーカーを買い替える

イヤホンやヘッドフォンを接続するとノイズが発生しない場合は、使っているデバイスのスピーカーに原因があると思われます。

この場合は、外付けのスピーカーを購入するのが一番簡単な解決方法となります。

動画自体に問題がある場合は投稿者に問い合わせる

動画撮影中や編集中に入ってしまったノイズや雑音は、視聴者の再生環境に関係なく流れるものなので、再生環境を改善しても意味がありません。

この場合は、動画のコメント欄やSNSなどで投稿者にノイズや雑音が入っていることを伝えてみましょう。

そうすれば、音声を編集し直した動画を再アップロードしてもらえるかもしれません。

【YouTube】動画再生中に「キュルキュル」とおかしい音がする!

YouTubeで動画を再生していると、「キュルキュル」というおかしな音が流れることがあります。

ここでは、その音が流れる原因と対処法について解説していきます。

原因は「違法動画」だから!

動画再生中に「キュルキュル」とおかしい音がするのは、その動画が著作権を侵害している違法動画だからです。

YouTubeでは「著作権フィルター」を使って著作権を侵害している動画を検出しています。

実は、「キュルキュル」という音は、その著作権フィルターに引っかからないようにするために投稿者が仕組んだ加工音なのです。

対処法は存在しない

「キュルキュル」という音は、投稿者が動画編集中に仕組んだ音声なので、使っているスマホやPCに問題があるわけではありません。

この場合は、投稿された動画そのものに原因があるため、残念ながら対処法は存在しません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。