『かわいい』が生まれる場所。

GmailからSMSが送信できる!図を使って詳しく解説するよ

GmailからSMSが送信できる!図を使って詳しく解説するよ

Google アカウントと同期する

Google アカウントと同期するために、まずはGoogle Chromeの設定を開きます。

Google Chrome メニュー 設定 クリック

次に、「同期を有効にする」という青いボタンを押しましょう。

Google Chrome 設定 同期を有効にする 青いボタン クリック

ログイン画面になるので、Androidスマホとの同期で使いたいGoogle アカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力してください。「次へ」を押したら次の画面に進みます。

Google Chrome 設定 同期を有効にする ログイン画面 入力 次へ

画面の表示にしたがって「はい」を押すと、スマホに通知が行きます。ここではスマホに”ログインしようとしていますか?”というメッセージを送信したので、「はい」をタップすることで確認できました。

以下の画像はその時のスマホの画面です。(その他にも、画面のロックを解除するなどの方法があるので、好みの方法を選んで行いましょう。)

Android スマホ 画面 ログイン はい タップ

あとは同期を有効にするか問われる画面となるので、青いボタンの「有効にする」を押したら完了です。

Google Chrome 設定 同期を有効にする 有効にする 再度 クリック 完了

Web版Gmailからログイン処理する

次はWeb版Gmailを開き、先程Google Chromeで同期したGoogle アカウントにログインしましょう。「どこからどうやってするの?」という方は、良かったら以下の手順を参考にしてみて下さい。

  1. 「+」やブックマークなどから「Gmail」を開く
  2. 「本人確認」でログイン
  3. アプリケーションのリクエストに「許可する」を押したら完了!

「+」やブックマークなどから「Gmail」を開きます。(必要であればログインしておきましょう)「本人確認」が画面の真ん中あたりに表示されるので、画面に従ってログインしましょう。

Gmail PC 本人確認 画面 次へ ログイン

アプリケーション(拡張機能)からアクセス権限に関するリクエストが来ますので、文章をチェックしてから「許可する」を押して下さい。

Gmail PC アプリケーション アクセス権限 リクエスト 許可する クリック

英語の文章で「Thank you for installing…」と表示されたら、これでPC側の準備は完了です。

Gmail PC アプリケーション Thank you for installing… 準備完了

POINT

  • 最後の画面で「OK」を押すと、「MightyText」の公式サイトが表示される

Androidで「MightyText – コンピュータからSMS」アプリをダウンロード

次はAndroidスマホの準備をしましょう。まずは「Google Play ストア」を開いて、「MightyText」と検索して下さい。

Android スマホ Google Play ストア MightyText 検索

一番上に表示された「MightyText – コ…」を開きましょう。

Android スマホ MightyText - コ… 開く

アプリ名が「MightyText – コンピュータからSMS」であることを確認し、「インストール」を開いましょう。

Android スマホ MightyText - コンピュータからSMS 確認 インストール タップ

アプリの設定・同期をする

アプリのダウンロードが完了したら、そのまま「開く」を押してください。

アプリ ダウンロード完了 開く タップ

アプリから英語ですがアクセス許可のリクエストがくるので、「OK」をタップして下さい。

アプリ 開く アクセス許可 リクエスト  OK

「連絡先」「電話の発信と管理」「SMS メッセージの送信と表示」のそれぞれへのアクセスを「許可」していきます。

アプリ アクセス 許可 タップ

一番下の「Complete Setup」をタップしましょう。

アプリ 一番下 Complete Setup タップ

今度は「Google App Engine」へのリクエストがくるので、こちらも「許可」を押してください。

アプリ Google App Engine アクセス許可 リクエスト 許可 タップ

Final Stepで表示されたグレーのURLに、PCからアクセスします。(同期を有効にしたGoogle アカウントでGoogle Chromeから表示してください)

アプリ グレー URL PCでアクセス指示 アクセス前の画面

表示されたのが確認されると、スマホ画面では以下のように表示されます。

アプリ グレー URL PCでアクセス アクセス後の画面 完了

ちなみに、PCでは以下の画面になりますので参考までに確認してみてください。

PC グレー URL アクセス時の画面

GmailからSMSを送信してみよう!

ここまで紹介した方法で設定を終えたら、最後になりましたがいよいよ送信する方法についてご紹介します。実は、GmailからSMSを送る際に1つだけ注意して欲しいことがあります。合わせてご紹介していますので、送信する前に必ずチェックしておいて下さい。

送信の手順

まずは、Gmailを開きます。

POINT

  • マイページのリンクをブックマークしている場合には不要ですが、公式ページなどから表示する場合にはログインする必要があります。

「+作成」と「受信トレイ」の間に、見慣れない「Compose SMS」というボタンがあります。ここをクリックして開いて下さい。

Gmail 送信 手順 Compose SMS クリック

画面上にGmailのメール作成画面よりもかなり小さめの青いフォームが表示されます。

Gmail SMS フォーム 小さい 青 表示

この画面の「TO」に携帯番号を入力し、下の枠にメッセージを入力しましょう。あとはフォーム左下にある、右向きの紙飛行機が書いてある青いボタンを押すだけです。

Gmail SMS フォーム 宛名 メッセージ 入力 紙飛行機 クリック 完了

POINT

  • 文字を1000文字まで入力可能
  • あと何文字入力できるのかは、右下にリアルタイムで表示される
  • 写真や絵文字も添付することができるので便利

ちなみに、送信したメッセージなどは受信トレイの下に追加された「Texts」の中の「Messages」を開くと表示することができます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。