『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】メール「フラグ」の付け方・外し方!もっと便利に

【iPhone】メール「フラグ」の付け方・外し方!もっと便利に

毎日たくさんのメールを受信していると、メールを管理することが難しくなります。

受信するメールの中には、仕事やプライベートで大切な内容のものがたくさんあります。

しかし、ほとんどのメールは、宣伝目的の広告メールやSNS関連のもので重要度が低いものばかりです。

重要度の低いメールが多すぎて大切なメールが覆い隠されてしまうため、いざ大切なメールを探して読み返そうと思っても簡単にはできません。

そんな時に役立つのが、iPhoneのメールアプリに搭載されている「フラグ」機能です。

今回は、メールの「フラグ」の付け方や外し方などを詳しく説明します。

【iPhone】メールの「フラグ」についておさらい!

メールをコミュニケーションの手段として考えている人は減少傾向にあります。

ですが、ビジネスの世界では今でも主要なコミュニケーションツールとして利用されています。

メールは受信すればするほど管理が難しくなります。

大切なメールを確実にチェックすることに加えて、後から読み返せるように管理しておくことはとても大切ですが、この面で活用されているのが「フラグ」機能です。

大切なメールを見返すときに便利!

無数にあるメールの中からお目当てのメールを確実に探し当てるための目印が「フラグ」です。

後で読み返す必要のあるメールを簡単に探せるようにするため「フラッグ」を刺しておくことができます。

フラグ付きの専用フォルダを作成することもできる

大量にあるメールの中には、大切なメールがたくさんあります。

ただ、すべての大切なメールに「フラグ」を付けると大切なメールと大切でないメールの区別は付けられますが、ピンポイントで必要なメールを探すのに時間がかかります。

iPhoneのメールアプリにはフォルダ作成機能があるので、大切なメールをジャンルごとに分類してフォルダに収納し、作成したフォルダに「フラグ」を立てれば大切なメールが整理され見栄えが良くなります。

また、必要なメールを素早く見つけることもできます。

【iPhone】メールにフラグを付ける方法

iPhoneのメールアプリに搭載されている便利な「フラグ」機能の使い方を順番に説明していきます。

1つのメールにフラグを付ける

まず個々に「フラグ」を付ける操作手順から説明します。

ホーム画面にあるメールアプリを開きましょう。

メールアプリ

「メールボックス」が立ち上がるので「全受信」をタップします。

全受信

受信メールが表示されるので、「フラグ」を付けたいメールを選び指で左に向かってスワイプしましょう。

スワイプ

3つのオプションが表示されるので「フラグ」を選びタップしましょう。

フラグ

選択したメールに「フラグ」が付きました。

フラグ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。