スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】タイトルを翻訳する方法!説明文・チャンネル名も

【YouTube】タイトルを翻訳する方法!説明文・チャンネル名も

【YouTube】タイトル・説明文・チャンネル名・概要を翻訳する方法

世界中の人の自分の動画に興味を持ってもらうにも、動画のタイトルや説明文、チャンネル名などに翻訳をしておくのが大事だとわかりました。

ここからは実践編として、タイトル・説明文・チャンネル名・概要を翻訳する設定方法を紹介します!

動画のタイトルと説明文を翻訳する方法

まずは動画のタイトルや説明文を翻訳する方法です。

YouTubeを開いて、右上にある自分のアイコンをクリックしてメニューを表示させます。そのメニューの中にある「チャンネル」を選択してください。

チャンネルを選ぶ

すると下の画面になるので「チャンネルをカスタマイズ」を選択。

チャンネルのカスタマイズ

チャンネルのカスタマイズ画面に移動しました。左のメニューの中にある「字幕」をクリックしましょう。

字幕を選ぶ

本来はここに自分が投稿した動画が一覧表示されるので、タイトルと説明を翻訳したい動画を選んで設定をすすめていきましょう。

自分が投稿した動画を選ぶ

これ以降の設定方法はこんな感じです。

POINT

  1. タイトル・説明文を翻訳したい動画を選ぶ
  2. 「動画の言語」をクリック
  3. 「言語を追加」を押して、翻訳する言語を選ぶ
  4. 「タイトルと説明」の下にある追加ボタンを押す
  5. 翻訳したタイトル・説明文を入れた状態で「公開」を選ぶ

これでタイトルや説明文が翻訳された状態で動画が公開されました。

チャンネル名と概要を翻訳する方法

続いて、チャンネル名と概要を翻訳させる方法です。先ほどと同様に、YouTubeを開いてから自分のアイコン・「チャンネル」の順にクリックます。

チャンネルを選ぶ

次に「チャンネルをカスタマイズ」を選び、カスタマイズ画面を表示させます。

チャンネルのカスタマイズ

画面左側のメニューから「カスタマイズ」を選んでください。

カスタマイズを選ぶ

カスタマイズ画面の中央にある「基本情報」タブをクリック。

基本情報

「言語を追加」ボタンを押して開きましょう。

翻訳を追加

チャンネルの翻訳設定画面が表示されました。左側に表示されるのが「元の言語」で、右側に表示されるのが「翻訳する言語」です。

チャンネルの翻訳画面

まずは左側のもとの言語を選びます。この記事を読んでいる多くの方は日本語を普段使っていると思うので、ここは「日本語」を選びましょう。

元の言語を選択

続いて翻訳後の言語を選びます。多くの種類の言語が選択できるので、お好みの言語を選んでくださいね。

翻訳する言語を選択

2つの言語を選んだら「完了」を押せば設定完了です。

完了を選択

【YouTube】タイトルを翻訳するコツは?

YouTubeのタイトルや説明文の翻訳設定自体はそんなに難しくはありませんでしたね。しかし、本来の目的である「世界中の人に自分の動画を届ける」目的を果たすためには、文面にもこだわりたいところ。

英語の教科書のような「This is a pen.」「これは鉛筆です」のような言い方だと、うまく魅力が伝わらないですよね。世界各国の人々に動画の魅力を伝えるための翻訳のコツを紹介します。

翻訳サービス・ツールを活用しよう

日本語以外の語学にたけている人であれば、日本語を自分でわかりやすく翻訳してしまえばOK。でも多くの人が「翻訳って言ってもうまくできない」と頭を抱えてしまいますよね。

そこでおすすめなのが翻訳サービスやツールを使うこと。おすすめツールは後ほど詳しく紹介しますが、中には日本語で文章を入れて言語を選べば翻訳してくれるようなものも多数あります。

タイトル・説明文はシンプルで分かりやすく

翻訳ツールやサービスを使うときに注意したいのが、できるだけわかりやすいシンプルな文章にすること。

特にYouTubeのタイトルは28文字しか表示されないので、いくら長い説明を入れたとしても28文字目以降の言葉は動画を開かなければ見ることができません。

この28文字の中に日本語と翻訳したい言語のタイトルを詰め込むと思うと、シンプルな文章でないと無理ですよね。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。