『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】動画を検索する方法は?基本から応用、コマンド裏技まで徹底解説!

【Twitter】動画を検索する方法は?基本から応用、コマンド裏技まで徹底解説!

【Twitter】見つけたい動画が検索で見つからないときの対処法

Twitterの検索機能で見つけたい動画が見つからない場合は、以下の4つの対処法をお試し下さい。

  • コマンドの入力ミスがないか確認
  • 検索エンジンで探す
  • アカウントをフォローしておく
  • アプリを再起動する

では、以上の4つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

コマンドの入力ミスがないか確認

「from」「since」「until」などのコマンドを使った時に動画が見つからない場合は、まずコマンドの入力ミスがないか一度よく確認してみましょう。

コマンドを使用する際に注意していただきたいポイントは以下の通りです。

  • コマンドのスペルが間違っている
  • 「:(半角のコロン)」を入れ忘れている(全角はNG)
  • コマンドの間に半角スペースが入っていない(全角はNG)
  • 日付指定する時に「0」を入れ忘れている(例:1月の場合は「1」ではなく「01」と入力する)
  • 日付が「-(半角のハイフン)」で区切られていない
  • 「until」が「since」よりも過去の日付になっている

以上のポイントを確認した上で、もう一度動画を探してみて下さい。

検索エンジンで探す

一度視聴したことがある動画やどういった内容の動画なのか分かる場合は、GoogleやYahoo!などの検索エンジンに動画関連のキーワードを入力して探してみましょう。

検索エンジンなら、Twitterで話題になっている動画をまとめているサイトにも引っかかる可能性があります。

アカウントをフォローしておく

面白い動画や話題になる動画を投稿しているアカウントは、他にも魅力的な動画を多数投稿している可能性が高いです。

そのアカウントをフォローしておけば、わざわざ動画を探さなくてもタイムラインやそのアカウントのプロフィールからすぐ動画を視聴できるので、気になった動画が見つかったらアカウントをフォローしておくのも良いでしょう。

アプリを再起動する

アプリの不具合が原因で検索機能が正常に動作しないこともあります。

この場合は、以下の手順でアプリを再起動することで正常に動作するようになる可能性が高いです。

iPhone X以降の場合

  1. 下から上へ画面をスワイプして、途中で指を止めて離す。
  2. バックグラウンドで起動しているアプリが表示されたら、左右にスワイプして「Twitter」を探す。
  3. 「Twitter」で上に向かってスワイプして終了させる。
  4. ホーム画面に戻って、「Twitter」をタップ。
iPhone 8以前の場合

  1. ホームボタンを2回連続で押す。
  2. バックグラウンドで起動しているアプリが表示されたら、左右にスワイプして「Twitter」を探す。
  3. 「Twitter」で上に向かってスワイプして終了させる。
  4. ホーム画面に戻って、「Twitter」をタップ。

コマンドを活用すれば効率的に見たい動画を探せる!

Twitterでキーワード検索すると、そのキーワードに関連する全ての投稿が表示されますが、そこで「動画」タブをタップすれば、動画を含む投稿だけに絞り込むことができます。

また、「filter」「from」「since」などのコマンドを活用すれば、指定した条件に当てはまる投稿だけが表示されるので、見たい動画をもっと効率的に探せるようになります。

皆さんもこれを機にコマンドを覚えてお気に入りの動画を見つけましょう!

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。