スマホで見つける、もっと可愛い私

【Amazon】「お支払い方法の変更が必要です」の原因と対処法を解説

【Amazon】「お支払い方法の変更が必要です」の原因と対処法を解説

日ごろからオンラインショッピングで買い物をする機会が多い方には、Amazonはおなじみですよね。

たくさんのジャンルの商品がラインナップされているので、とても便利です。

アプリでも気軽に目的のものを見つけることができますよね。

しかし、いつも通りなにか必要なものを探して購入をする際に、稀に「お支払い情報の変更が必要です」という表示が出てしまい、決済が完了しない場合があります。

今回は、Amazonで「お支払い情報の変更が必要です」と表示されたときの対処法などを解説していきます!

是非チェックしてみてくださいね。

【Amazon】「お支払い方法の変更が必要です」と表示される原因

まずは、Amazonで「お支払い方法の変更が必要です」の表示が出てしまう原因について説明します。

特になにも設定を操作していないにもかかわらず、このような表示が突然現れると焦ってしまいますよね。

事前になぜかを知っておくだけでも良いでしょう。

1つずつ原因を見ていきましょう。

基本的には、現在Amazonのサービスに登録している「クレジットカード」がかかわっている可能性が高いです!

クレジットカードの有効期限が切れている

1つ目の原因として紹介するのは、登録して買い物に使っているクレジットカードの有効期限が切れてしまっていることです。

当然ながら期限がオーバーしてしまっている状態では、そのカードを使うことができません。

これは店舗での買い物でも同じですよね。

この場合は、すでに新しいクレジットカードが届けられているはずなので、その情報を設定しなおせばOKです。

クレジットカードの限度額を超えている

2つ目の原因は、登録しているクレジットカードの限度額に達してしまっていることです。

日用品を購入する程度であれば、それほど上限については気にする必要はありませんが、頻繁に利用している方は一度チェックすることをおすすめします。

ただし、上限額というのは人によってさまざまです。

そのため、確認するにはカード会社で用意しているページやアプリを利用する必要があります。

専用のカード管理アプリを起動して、自分の会員情報でログインしたうえで上限額を確かめましょう。

クレジットカード払いができていないまたは遅れている

3つ目の原因は、Amazonのショッピングで使用するクレジットカードで決済ができていないことです。

頻繁に買い物をしているのであればそれほど心配は要りませんが、支払日に引き落としができていない状態で放置している可能性があります。

この状態では、Amazonのショッピングどころか、他の決済でも使うことができないはずです。

クレジットカード会社から利用をストップされているので、まずは、支払いに失敗した分の決済を完了させる必要があるでしょう。

もし、うっかり残高不足になってしまった方は、カード会社などに連絡することも良いでしょう。

できるだけ早めに対処することをおすすめします!

クレジットカードの不正使用の可能性も

4つ目の原因は、クレジットカード自体を悪用されてしまっている可能性があることです。

自分が知らないところで他人から使われていることが発覚した場合は、クレジットカード会社が一時的に機能を停止させることがあります。

これは、これ以上使われないようにするためです。

決済機能が止まっている場合は、もちろん通常のショッピングなどにも利用することができません。

悪用された場合の決済金額については、カード会社が補償してくれる可能性が高いので、心配な方は併せて問い合わせてみてくださいね。

悪用されるということは、情報が流出してしまっている可能性が高いです。

過去にフィッシング詐欺などにひっかかってしまったことも想定されます。

思い当たる方は、入力した情報が他にも出回っているかもしれないので、気を付けてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。