『かわいい』が生まれる場所。

【Android】「アカウントの操作が必要」の原因と対処法を徹底解説

【Android】「アカウントの操作が必要」の原因と対処法を徹底解説

Androidを使っていると、「アカウントの操作が必要」という表示が出る場合があります。

突然表示されると、どのように対処すればいいか分からず戸惑ってしまいます。

そこで今回は、どうしてアカウントの操作が必要と表示されるのか原因と対処法を説明していきます。

今よりもスマホをより便利に安全に使いこなしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

【Android】「アカウントの操作が必要」と表示される原因は?

まずは、この表示が出る原因を3つ紹介していきます。

心当たりを探してみましょう。

Googleアカウントの設定を変更した

Googleアカウントの設定を変更すると、アカウントの操作が必要と表示されます。

具体的には、パスワードや名前、表示言語などの設定の変更です。

あらかじめアカウントの操作が必要という表示が出ると知っていれば、設定変更の際に慌てずにすみます。

Googleアカウントと端末の紐づけを解除した

普段利用している端末にGoogleアカウントを紐づけて利用している人が多いです。

機種変更や別アカウントを利用するために紐づけを解除したときも、アカウントの操作を求める警告が表示されます。

誤って紐づけを解除してしまったときにも表示される可能性があるので、注意が必要です。

Googleアカウントを削除した

Googleアカウントを削除すると、アカウントの操作が必要と表示されます。

使用していないアカウントを消したとき、表示されたという人もいるでしょう。

紹介した原因に心当たりがない場合は、不正アクセスされている可能性があります。

セキュリティを見直したり、セキュリティ診断を受けることがおすすめです。

セキュリティ診断は、Googleアカウントを管理からセキュリティに飛ぶと実施できます。

定期的にセキュリティ診断をして、設定を見直すといいでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。