スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】iTunesの音楽とビデオを手動で管理!やり方は?

【iPhone】iTunesの音楽とビデオを手動で管理!やり方は?

【iPhone】音楽とビデオを手動で管理できるツール《iTunes以外》

PCに保存されている音楽やビデオをiPhoneに手動で転送する方法はiTunes以外にもあります。

他のソフトウェアを使って行う方法です。

2つのおすすめのソフトウェアを紹介します。

AnyTrans

最初に紹介するのは「AnyTrans」です。

「AnyTrans」にインストールが完了したら、まずiPhoneとPCをUSBケーブルで接続しましょう。

その後、「AnyTrans」を起動させます。

「AnyTrans」がiPhoneを認識すると画面中央に認識されたiPhoneの画像が表示されます。

iPhoneのディスプレイ部分にカーソルを置いてみましょう。

AnyTrans

「ドラッグ&ドロップ」でファイルが追加できることが、iPhoneのディスプレイ部分に表示されるのでクリックしましょう。

ファイルの追加

PCのライブラリが表示されるので、追加したい曲を選びクリックします。

曲の選択

「アプリの選択」画面になるので「次へ」をクリックしましょう。指示に従って作業を進めていけば、iPhoneに選択した曲が転送されます。

アプリの選択

iSkysoft iTransfer

次に紹介するのは「iSkysoft iTransfer」です。

iPhoneとPCをUSBケーブルで接続したら「iSkysoft iTransfer」を開きましょう。

iPhoneを認識すると、iPhoneの画像が表示されます。

右メニューの中に「Transfer iTunes Media to Device」があるのでクリックしましょう。

Transfer iTunes Media to Device

転送可能なコンテンツが左側に表示されるので、まず「Entire Library」のチェックを外しましょう。

Entire Library

表示されている転送可能なコンテンツの中に、自分が作成したプレイリストがあるのでチェックを入れて、「Transfer」をクリックしましょう。これで選択した音楽がiPhoneに転送されます。

Transfer

iTunesで音楽とビデオの手動同期を試してみよう!

iPhoneに保存されている大切な音楽や動画などのデータをなくさないために、定期的にバックアップをするのは重要なことです。

iTunesを使ってPCにバックアップをすれば簡単にしかも無料で行えます。

でも、不必要なフィルやデータを取り込んでiPhoneのストレージを圧迫したくはないですよね。

iTunesで手動での同期に設定すれば、ピンポイントで音楽やビデオをiPhoneに同期できます。

ぜひ試してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。