スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】アプリが起動しないときの対処法!まず確認することは?

【iPhone】アプリが起動しないときの対処法!まず確認することは?

iPhoneのアプリが起動しない…そんな経験はありませんか?

何度試してもアプリが落ちてしまうと、気分がモヤモヤします。

また、アプリ内のデータはちゃんと残っているのか不安になると思います。

今回は、iPhoneのアプリが起動しないときの原因と対処法を説明していきます。

まずは原因を理解して、落ち着いて対処しましょう。

【iPhone】アプリが起動しない原因

ここでは、アプリが起動しない原因として考えられることを5つ紹介します。

  • システム内で不具合が発生している
  • アプリやiPhoneの動作が不安定
  • アプリが新しいiOSに対応していない
  • iOSが古くアプリに対応していない
  • 容量が不足している

それでは、詳しく見ていきましょう。

システム内で不具合が発生している

アプリ・iPhoneのシステム内で、不具合が発生している可能性があります。

一時的な不具合であれば、アプリ・iPhone本体を再起動するだけで解決されることがありますが、再起動でも直らない不具合であれば、アプリを再インストールしたり、iPhone端末の初期化をする必要があります。

アプリやiPhoneの動作が不安定

通信環境が悪いと動作が不安定になり、アプリがうまく起動しないことがあります。

周りに通信障害となっているものがないか、通信制限にかかっていないかどうかの確認が必要です。

アプリが新しいiOSに対応していない

新しいiOSにアップデートすると、以前使用していたアプリが起動できなくなることがあります。

すぐにアプリを使用できる状態にするには、アップデート前のバージョンへダウングレード(PCが必要)する必要があります。

ダウングレードをしたくない場合は、アプリが新しいiOSに対応するまで待たなければいけません。

iOSが古くアプリに対応していない

iOSのバージョンが古い状態でアプリの最新アップデートを行うと、アプリが起動しなくなることがあります。

アプリが起動できるようにするには、設定アプリから新しいiOSバージョンへのアップデートが必要です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。