スマホで見つける、もっと可愛い私

【LINE】ネットワークに接続していません(されていません)の対処法

【LINE】ネットワークに接続していません(されていません)の対処法

メッセージだけでなく通話も無料で行うことができるので、多くの方がメインの連絡手段としてLINEを利用していますよね。

そんな重要なサービスで「ネットワークに接続していません(されていません)」と表示されて、メッセージの送受信などができなくなったら困りますよね。

今回の記事では、LINEで「ネットワークに接続していません(されていません)」と表示された場合の対処法についてご紹介します!

【LINE】「ネットワークに接続していません(されていません)」と出た!原因は?

まずは、このメッセージが表示される原因について確認していきましょう。

エラーが表示されたら必ずどこかに問題が発生している合図なので、「どこに問題があるのか」を調べることが大切です。

「どこに問題があるのか」を特定できればその問題にあった対処法を試してみることができ、早い解決に繋がりますよ。

ネットワークに問題がある

エラーメッセージの文言にあるように、通信に問題が発生している可能性があります。

Wi-Fi・モバイル通信どちらでも通信環境は安定しているのか、通信が途中で途切れたりしていないかを確認してみましょう。

特にフリーWi-Fiは通信が弱く、エラーを表示しやすかったり、利用人数が多くて繋がっても通信速度が遅くて安定しなかったりするので、通信状況を注意しながら利用しましょう。

スマホに問題がある

スマホ本体の通信機能が故障しており、通信がうまくできていない可能性があります。

本体の容量を減らしたり、起動しているアプリを減らすことで改善されることもありますが、本体自体が故障している場合には自分で解決することができないので、無理に自分で解決しようとせずに専門店へ持っていきましょう。

試せる対処法を全て試した後に、何をしても解決されないというときには「スマホに問題があるかも!?」と疑ってみましょう。

アプリに問題がある

どのようなサービスでも急にエラーが起こることもあり、それはLINEも同じです。

最近だと、2021年4月12日15時頃からLINEでメッセージの送受信ができないなど複数のエラーが起こっており、運営側が切ってはいけないサーバーの電源を落としてしまったことが原因であったと発表していました。

このように、サービス自体に問題が発生した場合には自分で試せる対処法が限られており、問題が改善されるのを待つしかない可能性もあります。

Twitterで「LINE 不具合」などで検索し、同じような症状が出ている利用者が多くいるのであれば、サーバーやシステムに問題がある可能性が高いですよ。

TwitterにあるLINE公式アカウントではエラーが確認された場合に最新情報が投稿されるので、何か問題が起きたときには公式の情報を確認してみても良いかもしれませんね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。