『かわいい』が生まれる場所。

【Android】日本語キーボードが消えたときの対処法!原因は?

【Android】日本語キーボードが消えたときの対処法!原因は?

AndroidスマホでLINEなどを使っていたら、日本語キーボードがいつの間にかアルファベットキーボードに変わってしまって苦労している人がいるようです。

何が原因で日本語キーボードがアルファベットに変わってしまうのでしょうか?この記事で詳しく解説します。Androidユーザーは必見です!

【Android】日本語キーボードが消えた!考えられる原因は?

パソコンを使う際は、アルファベットのキーボードをローマ字入力にしますよね。でもスマホでテキストの入力をするときは、日本語キーボードを使って平仮名入力をするのが一般的だと思います。

スマホでもローマ字入力が行えるアルファベットのキーボード設定は行えますが、スマホのキーボードに装備されているフリック入力機能に慣れてしまうと、ローマ字入力は煩わしく感じるかもしれません。

ところがAndroidユーザーの中には、日本語キーボードがいつの間にか消えて、アルファベットのキーボードしか表示されないようになってしまい困っている人がいるようです。考えられる原因を2つ紹介します。

キーボードの入力モードを変えた

考えられる最初の原因は、スマホのキーボードの入力モードを意図せずに変えてしまったことです。日本のメーカーが日本で販売しているスマホであっても、キーボードの入力モードは必ず日本語と英語の2つが搭載されています。

LINEを使っている時に誤って入力モードの変換キーを押してしまったため日本語のキーボードが姿を消し、英語入力しかできないアルファベットのキーボードが表示されるようになったのかもしれません。

日本で販売されているほとんどのスマホはデフォルトでキーボードの入力モードは日本語になっているので、それが変わっているとすれば自然にそうなってしまったわけではなく、気づかない内に変更してしまったことになります。

外国語キーボードに設定してしまった

もう1つの考えられる原因は、異なる言語のキーボードアプリをインストールして使用した後、日本語に戻すのを忘れてそのままになっていることです。

スマホのメーカーによっては日本語以外の言語でキーボードが利用できるように、他の言語のキーボードアプリがプリインストールされている場合があります。

もしかしたらキーボードとはあまり関係のないアプリをインストールした際に、スマホの種々の機能へのアクセスと変更許可を求められ、キーボードの言語設定が変わってしまったのかもしれません。

【Android】日本語キーボードが消えた際の対処法《確認》

もし日本語キーボードから元に戻せなくなっても、設定アプリで直せます。操作手順をこれから説明します。

日本語キーボードに設定し直す

アプリの一覧を開き、その中にある「設定」アプリを開きましょう。

設定アプリ

Androidの全般的な設定が行える画面が立ち上がります。表示されているオプションの中に「システム」があるのでクリックしましょう。

システム

Androidのシステムに関する調整が行える画面が立ち上がります。表示されているオプションの中から「言語と入力」を選びクリックしましょう。

言語と入力

スマホの使用言語に関する調整が行える画面が立ち上がるので、表示されているオプションの中から「仮想キーボード」をクリックします。

仮想キーボード

「+キーボードを管理」をクリックしましょう。

キーボードを管理

この画面にスマホに保存されているすべてのキーボードアプリが一覧になって表示されるので、日本語以外の言語キーボードをすべて無効化し、日本語キーボードだけ有効化しましょう。

日本語キーボードの有効化

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。