スマホで見つける、もっと可愛い私

スマホを初期化するなら!おサイフケータイのデータを削除&移行!

スマホを初期化するなら!おサイフケータイのデータを削除&移行!

店舗で現金を出すことなく決済ができる「キャッシュレス決済」は、いろいろな場所で対応されるようになりました。スマホの画面に表示されているQRコードを提示して支払いを完了するタイプや、機器を専用のリーダーにかざすものも存在しています。

そこで今回は、かざすタイプのアプリを使うために必要な「おサイフケータイ」に焦点を当てて説明していきます。普段かざすタイプの決済を行う際に活躍しますが、1点忘れがちなことがあります。それは、スマホを初期化する際に、データを消す必要があるということです。

初期化の際に、実は個別にリセット作業をする必要があるんです。機種やキャリアによってその方法も異なりますので、自分の持っているスマホに適した手順でやらなければなりません。

もし、今使っているスマホを売却したり譲ったりする可能性が高い場合は、是非こちらで紹介するやり方でリセットを行ってみてください。個人情報などが残ってしまうことがないように、適切にリセットしましょう。

【おサイフケータイ】スマホの初期化をする前に!

早速本題であるリセット方法の説明に入りたいところですが、その前に確認しておきたい項目を紹介します。なぜおサイフケータイのデータを消さなければいけないのか、ということや仕組み、そして現時点での情報をチェックする手順についても併せて説明します。

これまで楽天EdyやSuica、PASMO、QUICPayなどを日々の買い物に使用してきた方は将来的に行う必要性が高いですので、是非チェックしてください。

スマホの初期化ではFeliCaチップのデータは消えない

なぜおサイフケータイを初期化しなければならないのかということですが、端末をリセットしただけでは、おサイフケータイに必要なFelicaチップという機器のデータが消えることがないからです。そのまま売却しても自分のデータとして識別されたままとなります。

セキュリティ的な面からも、是非自分のものであるうちにこの設定を済ませて、完全にクリーンな状態にしてからスマホを手放すことが良いでしょう。スマホの初期化については「システム設定」から自分自身で行うことが可能です。

おサイフケータイのデータは個別に削除・移行が必要

では、リセットですが、具体的にどのような処理をする必要があるのかということについて簡単に説明します。おサイフケータイのFelicaにおけるデータを個別に削除したうえで、新しい端末でも引き続き使用できる状態にする必要があります。

直接アプリを操作する機会は少ないため、こちらが盲点になりがちですが、楽天EdyやSuicaなどで上手く決済ができるようになっているのは、「おサイフケータイ」のFelicaによる働きです。逆に考えると、おサイフケータイがないとかざすタイプの決済ができません。

おサイフケータイの現在の情報を確認する方法

では、その肝心なおサイフケータイのアプリ設定が今どのようなステータスになっているのかを確認する方法について説明します。自分が過去に使ったことがあるのか思い出せない場合などは、スマホを初期化する前に必ずチェックしましょう。

コンビニやショッピングモールなどで普段からかざすタイプの支払いをしている方は、確実にデータが存在します。確認方法ですが、まずは「おサイフケータイ」のアプリを起動してください。

「≡」マークが左上に表示されていますので、こちらをタップしてメニューを呼び出しましょう。「サポート・規約」と書かれた項目を選択してください。

おサイフケータイ-サポート

「メモリ使用状況」をタップしてください。

おサイフケータイ-メモリ使用状況

利用状況の部分に「利用中」と記載されている場合は、データが存在するということを意味します。引き渡しをしたり機種変更をしたりする際には削除の作業が必要です。

おサイフケータイ-使用中

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。