スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadでGmailを利用するには?複数アカウントの同期方法も

iPadでGmailを利用するには?複数アカウントの同期方法も

さまざまな端末で使えるGmailですが、iPadでの使い方がいまいちわからない、という方も多いのでは?そこで本記事では、iPadでGmailを利用する3つの方法を紹介していきます!

複数アカウントの同期方法についても併せて紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

iPadで「Gmail」を利用する3つの方法とは?

iPadで利用する方法は、「標準メール」「Gmailアプリ」「ブラウザ」の3つの方法があります。それぞれの特徴について紹介します。

方法①「標準メール」アプリでGmailを利用する

アプリをインストールせずに使いたい人は、標準のメールアプリから利用するのがおすすめです。

iPadの設定アプリから新規アカウントの作成、既存アカウントを追加できます。また、連絡先からGmailのメールを作成することも可能です。

方法②「Gmail」アプリをインストールする

Gmailアプリは、さまざまな機能を使いたい人におすすめです。

代表的な機能としては下記の3つが挙げられます。

  • 大切なメールを保存できるアーカイブ機能
  • メールをカテゴリー分けしてくれる機能
    (友達・家族からのメール、メルマガなど企業からのメールなど)
  • 迷惑メールフィルタ設定などのセキュリティ機能

普段からGmailをよく使う派なら、機能性にも操作性にも優れているGmailアプリを使うのがベストでしょう!

方法③ブラウザでGmailを開く

Gmailは、一般的なブラウザ(Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari など)でも使用できます。

インターネットを開いているときであれば、そこからGmailへアクセスできるのでとても便利です。また、ブラウザによって仕事とプライベートで切り分けて使ったりもできます。

例えば、

  • 仕事のメールはGmailでブラウザはChrome
  • プライベートのメールはSPARKでブラウザはSafari

といった使い分けです。

ブラウザの設定によっては、一度ログアウトしても、ログイン情報を記憶してくれるので、またすぐにアクセスできます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。