スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】チャンネル登録ボタンを設置する方法をご紹介!

【YouTube】チャンネル登録ボタンを設置する方法をご紹介!

YouTubeに自分のチャンネルを開設して動画をアップしたら、「沢山の人に自分の動画を観てもらいたいしすぐにチャンネル登録もしてもらいたい!」と思いますよね。

そんな時は、ワンクリックでチャンネル登録ができる便利な登録ボタンの設定をしましょう!

このボタンはチャンネル登録者を増やす有効な手段の1つなので、早めに設置を済ましておくことが大切です。

そこで今回は、動画を観た人が簡単に登録ができる、チャンネル登録ボタンを設置する方法についてご紹介していきます!

気になっている方は必見です♪

【YouTube】チャンネル登録ボタンってなに?

チャンネル登録ボタンは、YouTubeチャンネルの上部やYouTube動画の下にある「チャンネル登録」のボタンを指します。

ですが実は、その他に、YouTube動画内の右下に出てくる登録用のボタンもあるのです。※投稿者が設定している場合のみ出てきます。

このような透かしボタンを表示させる設定のことを、YouTubeでは「ブランディング(透かし)」と言います。

今回は、この動画に出てくるタイプのチャンネル登録ボタンの作成方法についてご紹介していきます!

チャンネル登録を求めるボタンのこと

チャンネル登録ボタンは、動画を観てくれた視聴者へチャンネル登録を求めるボタンです。

チャンネル登録後は、登録者のYouTubeトップページ左側にある登録チャンネルリストに追加され、過去動画や新着動画などがおすすめに表示されるようになります。

そのため、登録者にまた動画を観てもらうチャンスを作れます。

動画を気にいってチャンネル登録をしてくれた人が増えれば嬉しいですし、動画を作るモチベーションもアップしますよね!

そして登録者数が増えれば収益に繋がる可能性もあります。

とても小さいボタンですが、実際に登録ボタンを見ると意外に目立ちます。

宣伝アピールとして重要な役割も果たしてくれますし、細部までしっかり作りあげることでチャンネルのクオリティーもあがります。

ぜひ、透かしボタンでアピールする機会を増やして、ページの存在を知ってもらいましょう。

チャンネル登録ボタンが表示される場所と条件は?

あらかじめ設定条件に合わせて画像を準備しておけば、設定からすぐに動画内へチャンネル登録ボタンを設置することができます。

チャンネル登録ボタンを設置すると動画の右下に表示されます。

また、表示させるタイミングも設定できます。

PCでは常に表示されますが、スマホでは横画面のみ表示されます。

【YouTube】チャンネル登録ボタンを設置する方法は?

チャンネル登録ボタンを設置するには、まずPCでYouTubeのYouTube studioから操作を行います。

チャンネル登録ボタンに使う画像は、推奨された解像度や最大ファイルサイズなど条件が求められるので、事前に使いたい画像を準備しておきましょう!

設置できる画像の解像度・ファイルのフォーマット・サイズは?

推奨されてる画像の解像度は150×150ピクセル以上ですが、ファイルサイズは1MB未満となっています。

ファイルのフォーマットは背景の透かし加工ができるPNGかGIF(アイメーションなし)や、BMP、JPEG形式の画像を使用しましょう。

カラーは文字1色のみでも大丈夫ですが、絵や写真などのカラーデザイン画像でもOKです。

解像度 150×150ピクセル以上
ファイルサイズ 1MB未満
ファイルのフォーマット PNG、GIF(アイメーションなし)BMP、JPEG形式

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。