スマホで見つける、もっと可愛い私

【Android】メモ帳を同期するには?iPhoneから移行方法も!

【Android】メモ帳を同期するには?iPhoneから移行方法も!

スマホの「メモ帳」アプリは非常に便利です。

iPhoneでもAndroidでもプリインストールで搭載されていることが多く、特別外部で配信されているものを個別にダウンロード・インストールする必要はありません。

今回はAndroidのスマホに焦点を当てて、メモ帳を別の端末間で同期する方法について説明していきます。

プリインストールされているアプリではなかなか他の端末で閲覧し難いケースが多いので、もし複数のデバイスで利用する機会が多い方は、工夫をして同期してみましょう。

工夫とは言ってもそれほど難しい操作は不要ですので、初めての方でも気軽に行えます。それではチェックしていきましょう。


【Android】メモ帳を同期する前に知っておきたいこと!

早速本題である同期手順の説明に入りたいところですが、まずは事前に知っておきたいポイントから説明します。

Androidの端末を使っている方は、今使用している「メモ」では他の端末で見ることができないなど苦戦することがよくあります。

その理由と、どうやったらデバイス間で同じ内容を反映できるのかを記載します。

Androidには同期できる標準のメモアプリがない!

実は、プリインストール(標準搭載)の純正メモでは、残念ながら同期の機能がついていない可能性が高いです。

もちろんメーカーによって独自のアプリがインストールされている状態のものもあるかもしれませんが、主に搭載されているのは、簡素なメモができる程度でしょう。

これからスマホでメモ帳を使っていこうと考えている方は、その前にアプリが同期に対応している仕様なのかどうかを分析しておくことを強くおすすめします。

とはいえ、ちょっとしたメモ程度であれば問題ありません。

同期したいのならアプリから選ぼう

では、プリインストールのメモが同期に非対応であった場合はどうすればよいのかということについて説明します。

このような場合は、スマホのアプリを個別に用意することで解決できます。

つまり、ストアから同期可能なメモを端末に追加するということです。

いろいろな機能が搭載されているのであれば有料ではないかと思ってしまいますが、同期程度であれば、無料で使えるものが多いです。

またGoogle関連のアプリでもメモ帳に替わる機能を使えるケースが多いです。

アプリ名が「メモ」でなくても実は使えるものがあります。

【Android】同期が簡単!おすすめメモ帳アプリ《デフォルト》

ではどんなアプリであれば、記録した内容を同期できるのでしょうか?

名前を挙げていきます。

上記では「Google関連」のサービスで同じように使えるものがあると記載したので、これについて詳しく説明します。

Google系のもので、文字(テキスト)を編集・記録し、別の端末でも同じように見られるアプリを全部で3つピックアップしました。

Androidであれば相性が非常に良いですので安定した動作をするはずです。

是非チェックしてください。

Google ドキュメント

1つ目に挙げるのは「Google ドキュメント」です。

WindowsのPCを使ったことがある方は「Word」を思い浮かべてください。

白い文書ページに自由に文字を入力することができます。

実はこれと同じようなことができます。

Googleによるワープロソフトという位置づけです。

Wordではフル機能を使うには有料ですが、このドキュメントでは無料です。

AndroidなのでGoogleアカウントさえあれば、簡単に利用開始できますし、かなり便利ではないでしょうか。

別の端末でも同じアカウントでログインするだけでそのまま文書が同期されます。

そのため、難しい移行作業などは一切不要です。簡単に反映されるので特におすすめです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。