スマホで見つける、もっと可愛い私

Apple Music「この項目は再生できません」の原因と対処方法

Apple Music「この項目は再生できません」の原因と対処方法

iPhoneの「Apple Music」アプリで曲を聴こうとした時に、「この項目は再生できません」というエラーが出て再生できないことがありますよね。

お気に入りの曲が聴けなくなってしまうのは困ります!一体どうやって対処すれば良いのでしょうか?

今回は、「この項目は再生できません」と表示される原因と対処方法について解説していきます!!

Apple Music「この項目は再生できません」の原因は?

ト

Apple Musicで「この項目は再生できません」と表示される原因としては、以下が挙げられます。

  • まだ発売されていない
  • 曲の提供が終了した
  • 同期・ダウンロードが終わっていない
  • 端末の一時的な不具合
  • Apple Musicのサーバーに問題がある

では、以上の5つの原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

まだ発売されていない

Apple Musicでは、まだ発売されていない曲でもライブラリに登録しておくことができます。

しかし、曲の再生は発売してからでないとできないので、まだ発売されていない曲をタップしても「この項目は再生できません」と表示されてしまいます。

この場合は、発売日になるまで待つしかありません。

曲の提供が終了した

以前は再生できたのに、突然「この項目は再生できません」と表示されてしまうことがあります。

これは、Apple Musicで曲の提供が終了してしまったことが原因だと思われます。

この場合は、曲の提供が再開されるまで気長に待つしかないでしょう。

同期・ダウンロードが終わっていない

iTunesで曲を同期する場合や、Apple Musicから端末に曲をダウンロードする場合、同期やダウンロードが完全に終了するまでには時間がかかります。

曲のデータが不完全な状態では再生することができないので、それが原因で「この項目は再生できません」と表示されている可能性もあります。

端末の一時的な不具合

端末に一時的な不具合が起きていることが原因で曲が再生できなくなるケースもあります。

特にiOSやiTunesのバージョンが古いと不具合が起こりやすくなるので、最新版にアップデートしてから曲を同期し直してみましょう。

また、Apple IDにサインインし直すことで改善する場合もあります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。