スマホで見つける、もっと可愛い私

Google カレンダーで日記をつけよう♪スマホ・PCでの使い方!

Google カレンダーで日記をつけよう♪スマホ・PCでの使い方!

Google カレンダーはAndroidユーザーだけでなくたくさんのiPhoneユーザーの間でも人気がありますが、予定を記入してスケジュールを管理するためのツールと考えているかもしれません。

でもGoogle カレンダーを日記帳として利用することもできるんです。

この記事では、Googleカレンダーを日記として利用する方法を解説します。

Google カレンダーで日記をつける方法《基本編:スマホの場合》

Google カレンダーを日記として利用すると聞くと、少し戸惑いを感じるかもしれません。

Google カレンダーはあくまでも手帳のように予定を書き込み、忘れないようにスケジュール管理するためのツールと多くの人は考えているからです。

でもスケジュール管理アプリを日記としても利用できれば、1つのアプリで2つのタスクを行えるのでとても便利です。

日記を書きながら思い出した約束を同じアプリにすぐ登録できるので忘れ防止になります。

Google カレンダーをどのように日記として利用できるのかをこれから紹介します。

Google カレンダーはスマホ版アプリとPCのWeb版の2つがあり操作方法はそれぞれ異なるので、これからデバイスごとに操作方法を順番に説明していきます。

アプリをインストールしよう!

最初はスマホ版アプリです。

iPhoneユーザーでまだGoogle カレンダーをインストールしていない人は、アプリをインストールしましょう。

アプリをインストールしたら開きましょう。iPhoneのカレンダーアプリへのアクセス許可を求めるポップアップが表示されるので「OK」をタップします。

ポップアップ

日記を書くするためのGoogle カレンダーに紐付けしたいGoogle アカウントを選択し「始める」をタップします。

アカウントの選択

端末内の連絡帳へのアクセスを求めるポップアップが表示されるので「OK」をタップしましょう。

ポップアップ

通知の送信を選択する、別のポップアップが表示されるので「許可」をタップしましょう。これで初期設定が完了しました。

ポップアップ

日記用の「予定」を作成して保存しよう

続いて日記用の「予定」を作成します。トップ画面右下にある「+」をタップします。

追加アイコン

メニューがポップアップするので「予定」アイコンをタップしましょう。

予定アイコン

予定作成画面が立ち上がるので「タイトルを追加」欄に日記の名称を入力します。その後「終日」を「ON」に設定しましょう。

名称

同じ画面に「繰り返さない」という項目があるのでタップしましょう。

繰り返し

「毎日」にチェックを入れます。

毎日

予定作成画面に戻るので「保存」をタップしましょう。これで完了です。

保存

日記を書こう!

予定の作成が完了したので、これから日記を書いていきましょう。Google カレンダーには、日記専用の予定に色が付けられて表示されています。日記を記録したい日にちを選びタップしましょう。

日にちの選択

画面右上に表示されている「ペン」の絵で表示された「編集」アイコンが他のアイコンと並んで表示されているのでタップします。

編集アイコン

予定の変更と編集を行う画面が立ち上がります。表示されている設定項目の中に「説明を追加」があるのでタップしましょう。

説明を追加

「説明」欄に日記の内容を入力しましょう。終わったら「保存」をタップします。

日記の記帳

ポップアップメニューが表示され保存方法を聞かれるので「この予定」を選びタップしましょう。

ポップアップ

日記の内容を確認したら「×」をタップしましょう。これで完了です。

完了

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。