スマホで見つける、もっと可愛い私

ブックパスの使い方を徹底解説!auユーザーじゃなくても使えるよ!

ブックパスの使い方を徹底解説!auユーザーじゃなくても使えるよ!

Contents[OPEN]

【ブックパスの使い方】プランについて知りたい!

ブックパスでは、さまざまな楽しみ方が可能です。自分がどれくらい本を読むのか、どんな読み方をしたいのかに合わせて、利用プランを選びましょう。以下では、提供されているプランや読み方について解説します。

【無料で読む】会員登録なしで本を楽しもう

基本的には本を購入して楽しむツールではあるのですが、約75万冊ある本の中には、一部無料で楽しめる物もあります。

実際の本の表紙がアイコンとして表示されているのですが、そのアイコンの右下部分に「無料」というオレンジのラベルが貼られている物があります。これが無料で読める本です。

該当のアイコンを押して「読む」に進めば、その本をすぐに読めます。特に会員登録なども必要なく読めるので、まずはブックパスでどんな感じで本を読めるのか知りたい人は、無料の本を読んで試してみると良いかもしれませんね。

【好きな本を選んで読む】読みたい本を購入しよう

読みたい本だけを購入することも可能です。例えば、特定のコミックの何巻だけ読みたい、という時にはとても便利。読む冊数が限られているのであれば、1冊1冊購入して読む方がお得かもしれません。

基本的には定価でダウンロードすることになるのですが、お得なクーポンが発行されることも。毎月3日は「三太郎の日」と「ブックパスの日」なので、お得に購入できるクーポンが配布されることがあります。

さらにお得に読みたい!ということであれば、クーポンが配布されるであろう日を狙ってダウンロードするのも賢い使い方ですね。

【読み放題プランを使う】プランは2つ!違いは?

さまざまなジャンルの本を制限なく読みたい!という人には、断然読み放題プランがおすすめです。毎月定額を支払うことで、本を好きなだけ読めます。

ですから、購入したものの「ちょっと自分には合わなかった」「思ったほど情報が載っていなかった」ということが起きても平気!また違う本を気軽にダウンロードできます。

読み放題プランは2つ。自分がよく読むジャンルに合わせてプランを選びましょう。

総合コース

総合コースは、雑誌・コミック・小説など幅広いジャンルの本をまんべんなく読みたい!という人におすすめの、ちょっと贅沢なプランです。

例えば、コミック1冊(400円~500円)、雑誌1冊(600円程度)、小説1冊(700円程度)の3冊を毎月読むとすると、本の購入費に毎月2,000円弱かかってしまいますよね。しかし、幅広いジャンルを網羅している総合コースを契約すれば、月額618円で済むのでかなりお得です。

特に、雑誌や小説に関しては、本の種類によって値段がまちまちで、中には1,000円を超える物もあります。そのような本を頻繁に読むのであれば、絶対に総合コースに登録するのがおすすめです。

マガジンコース

マガジンコースとは、読むジャンルを雑誌に特定した読み放題プランで、月額418円で楽しめます。

雑誌と言っても、ファッション系・グルメ系・旅行系など、その中のジャンルは幅広いです。また雑誌の場合は、他の書籍と比べて、1冊あたりの値段が高いですから、読み放題プランの月額料金の方が安く済む場合も多いでしょう。

雑誌を中心に読む人は、こちらのプランに入らない理由はありませんよ!

【初回】無料お試しの読み放題プランがあるよ

ここまで見てきて、ブックパスに少しでも興味を持った人は、まず無料でお試ししてみてはいかがでしょうか。初めて登録する人に限り、無料でブックパスの読み放題プランが楽しめます!

まずは、2つあるコースのどちらかに登録して30日間試してみましょう。30日間を経たずして解約してしまうと、その時点で書籍が読めなくなってしまいます。ですので、なるべく30日間ギリギリまでコースを試した方がお得です。

また、コースが2種類あるので、1種類を無料で試した後、さらにもう1つのコースを無料で試すことももちろん可能。つまり、ブックパスの利用が初めてであれば、最大で2か月分は無料でサービスを楽しめますよ!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。