スマホで見つける、もっと可愛い私

Googleアカウントを忘れたら?状況別に対処法を解説するよ!

Googleアカウントを忘れたら?状況別に対処法を解説するよ!

Googleアカウントは、一度ログインをすると自分からログアウトしない限り使い続けることができますが、突然ログインを求められる画面が出てくることがあります。

そんな時に、「パスワードなんだったっけ…」と思ってしまう人も少なくないはずです。

そこでこの記事では、アカウント情報を忘れてしまったときの対処法や復元するコツなど状況別に解説していきます。

Google アカウントを忘れたときの対処法《アカウントが不明》

Googleのアカウントを登録したけど、しばくしたらすっかりアカウント情報を忘れてしまったという人も多いでしょう。

そんなときは、どうやってチェックしたらいいのでしょうか?

実は、Googleのホームページから簡単にチェックができます。

チェック後はまた覚え直さなくてもいいように、メモなどを残しておくことをおすすめします!

Googleのホームページからアカウントを探そう

登録したカウント情報はどこを探せば見つかるのでしょうか?

Googleに繋がっている状態ならホームページからすぐにチェックできます!

ホームページの右上のマークをタップするとGoogleサービスの管理ページが表示されるので、ここからアカウント名はもちろんプライベートな情報も閲覧することができます。

Googleのホームページからアカウントを探す方法

Googleブラウザのホームページを開きます。

右上のマークをタップします。

トップページ

画面の上部に「アカウント名」と「メールアドレス」が表示されます。

一覧

Googleアカウントを忘れたときの対処法《メールアドレスが不明》

Googleに再度ログインするためには登録していたメールアドレスとパスワードの入力が必要ですが、そのメールアドレスを覚えていないときでも対処法があるので、まずはその対処法を試してみてください!

アカウントのメールアドレスを探そう

アカウントに表示されている「アカウント名」とはGoogleアカウントを作成したときに登録した姓と名前です。

一緒に登録したアドレスを忘れてしまっても、再設定用のアドレスや電話番号などを登録しておくと、それを利用してメールアドレスが調べられます。

これは不正アクセスを防ぐための対策にもなるので、乗っ取りを防ぐためにも事前に登録しておくことをおすすめします!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。