スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPad】画面録画はワンタッチで!操作方法を解説するよ

【iPad】画面録画はワンタッチで!操作方法を解説するよ

みなさんはiPadにワンタッチで画面録画ができる機能があることを知っていますか?

この機能を使うことで、どんな画面でも録画することができます。

今まで知らなかった方も知っておくととても便利です!

この記事では、iPadで画面録画をする方法や、使用上の注意点などについて詳しく解説していきますので、気になる方はぜひ参考にして下さい!

【iPad】画面を録画する方法

「画面録画」という機能は、スクリーンショットのように画面を録画できる機能のことで、iPhoneとiPadにはこの機能が基本装備されています。

今回は、iPadの「画面録画」機能について紹介します。

ワンタッチでとても簡単なので、iPad初心者の方でも安心して使うことができますよ。

コントロールセンターに「画面録画」ボタンを追加する

iPadの「画面録画」機能を使うには、コントロールセンターに「画面録画」ボタンを追加する必要があります。

コントロールセンターとは、頻繁に使用する機能やツールに素早くアクセスするためのコントロールパネルのことです。

画面録画機能もこのコントロールセンターから操作をします。

操作方法を見ていきましょう。

iPadのホーム画面にある「設定」アプリを開きます。

設定

左メニューの中に「コントロールセンター」があるのでタップしましょう。

画面右側に「コントロールセンター」画面が立ち上がります。

画面を下に向かってスクロールすると「コントロールを追加」があり、その中に「画面収録」があるので「+」をタップしましょう。

画面収録

「含まれているコントロール」に「画面収録」が追加されました。

「画面収録」の追加

iPadの「画面録画」機能を快適に利用するために事前準備をもう1つ行います。

それは「AssistiveTouch」ボタンの設置です。

このボタンはホーム画面上に表示され、押すとコントロールセンターに素早くアクセスできます。

設定方法を見ていきましょう。

「設定」アプリを開き、左メニューに表示されている「アクセシビリティ」をタップします。

「アクセシビリティ」画面が画面の右側に表示されます。

表示されている項目の中に「タッチ」があるのでタップしましょう。

タッチ

「タッチ」画面が右側に表示されます。

表示されている項目の中で「AssistiveTouch」をタップしましょう。

AssistiveTouch

「AssistiveTouch」を「ON」にしましょう。

これで「AssistiveTouch」ボタンがホーム画面に表示されます。

AssistiveTouch

録画・停止の操作手順

追加した「画面収録」の操作手順を説明します。

まず録画したい動画を開きます。

ここではYouTubeの動画をピップアップしました。

YouTubeの動画

「AssistiveTouch」ボタンがあるのでタップしましょう。

操作パネルから「コントロールセンター」を選びタップします。

コントロールセンター

「コントロールセンター」画面が立ち上がります。

画面の下に表示されている「◎」のアイコンが「画面録画」ボタンなので、「◎」をタップしましょう。

3秒のカウントダウンが始まり、録画が開始されます。

録画が始まったら画面をタップしましょう。

「コントロールセンター」画面が消え動画が録画されます。

画面録画の開始

次に、録画されている動画を停止する方法を説明します。

画面の右上に赤色の「◎」アイコンが表示されているので、そこをタップしましょう。

画面録画アイコン

「画面収録を停止しますか」と表示されるので「停止」をタップしましょう。

これで画面録画は停止します。

停止

注意!この操作手順だと音声は録音されていない

iPadで「画面録画」機能を使い、録画する方法はこれで分かりました。

動画内の音声と共に録画はされますが、外部音声、つまりiPadの外で聞こえる音声は一切録音されません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。