スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】インスタでカメラロールを開くと写真が表示されない!「最近の項目」が表示されないのはなぜ?

【iPhone】インスタでカメラロールを開くと写真が表示されない!「最近の項目」が表示されないのはなぜ?

みなさんこんにちは!
APPTOPI編集部です!

みなさんは、iPhoneをアップデートしてインスタが正常に使えなかった経験はありませんか?

特に、iOS14にアップデートすることで、インスタである問題が発生することがあるみたいなんです。

それは、インスタInstagram)でカメラロールを開こうとすると、写真や「最近の項目」表示されなかいことこと!

写真を選択しようとしても「最近の項目」が表示されず、どうしたらいいかわからない…。

そこで今回は、インスタを使用する際にカメラロールを開いても写真が表示されない原因と、その対処法を紹介していきたいと思います!

インスタのReels(リール)の使い方を徹底解説!画像付きでわかりやすい♡簡単にTikTokみたいな動画が投稿できる!

インスタでカメラロールを開いても写真が表示されない!

それではまず、iOS14アップデートすることで見られる、インスタをはじめとするアプリでのカメラロールの異変について紹介します。

ト

インスタで写真を投稿したり編集しようとカメラロールを開くと、このように「メディアがありません」と表示され、写真を選べないのです。

また、表示されていたとしても「最近の項目」が表示されない…。

そんな現象が、iOS14でよく起きているそうです。

「プライバシー設定」の影響で、カメラロールの写真が表示されない!

インスタでカメラロールを開いても写真が表示されない原因は、iPhoneの「プライバシー設定」にありました。

iOS14から、各アプリに対するカメラロールへのアクセス権の扱いが見直されたようです。

ト

このようなインスタなどのアプリに対するカメラロールへのアクセス権を確認するポップアップは、これまでも見たことがあると思います。

しかし「写真を選択…」などという見慣れない選択肢があるのがわかりますか?

ト

この「写真を選択…」をタップすると、カメラロールから写真を選ぶ画面になります。

これを投稿や編集をする写真を選択する画面と勘違いし、好きな写真にチェックマークを付けて「完了」を押してしまうと、少々面倒なことになります。

今後そのアプリでカメラロールを開くと、画像の右側のように、チェックマークを付けた写真しか表示されなくなってしまうのです。

また、何も選択せずに「完了」を押すと「メディアがありません」とだけ表示され写真がまったく選択できなくなります。

プライバシー設定で「写真を選択…」を押すとややこしいことになる!

それもそのはず。さきほど写真を選択した画面は「そのアプリにアクセスを許可するカメラロール内の写真を選ぶ画面」だったから。

とってもややこしいですよね!

ここで「すべての写真へのアクセスを許可」を押しておけば、カメラロールの写真はこれまで通りすべて表示され、ややこしいことは一つもなくなります。

しかし、一度「写真を選択…」を押してしまった方は、設定を変える必要があります。

詳しい仕組みはわからなくても大丈夫!次の章でこの事象を解消する方法を解説するので、そこだけチェックしてくださいね!

インスタでカメラロールを開いて写真を選択したい!対処法は?

一度「写真を選択…」を押してもカメラロールに写真が正常に表示されなくなってしまったら、iPhoneの設定を変えましょう。

ト

端末の「設定」を開き、カメラロールに異変が生じたアプリを選択します(ここでは例として「Instagram」を選択します)。

アプリを選択すると「写真」という選択肢があるので、それをタップします。

ト

次の画面で「すべての写真」を押してチェックマークを付けてください。

するとそのアプリでカメラロールを開くと、すべての写真が表示されるようになりますよ!

プライバシーを守りたいなら、画像を選択してアップするのが吉?

以上がiOS14アップデートしたことで起きる、インスタカメラロールを開くと写真表示されなくなってしまう事象の全貌でした!

インスタでカメラロールを開いても「最近の項目」が表示されず、写真を選べなくなった際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

インスタのReels(リール)の使い方を徹底解説!画像付きでわかりやすい♡簡単にTikTokみたいな動画が投稿できる!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。