スマホで見つける、もっと可愛い私

「Apple ID サインインが要求されました」の表示を解説!

「Apple ID サインインが要求されました」の表示を解説!


身に覚えがない「Apple ID サインインが要求されました」に注意しよう!

「Apple ID サインインが要求されました」は、2ファクタ認証が有効になっているApple IDへのサインインを試みた直後に表示される通知のことです。

「許可する」を選択すると、サインインするために必要となる確認コードが表示されます。

もし身に覚えがないのに表示された場合は、Apple IDとパスワードが誰かに知られてしまっている可能性が高いです。

そのため、「許可しない」を選択したあとは早めにパスワードを変更しておきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。