スマホで見つける、もっと可愛い私

【Gmail】メールの並べ替えをしたい!ラベルやフィルタを活用しよう

【Gmail】メールの並べ替えをしたい!ラベルやフィルタを活用しよう

日本だけでなく世界中のユーザーが愛用しているGmail。Yahoo!メールの月間ユーザー数が約2億人であるのに対し、Gmailは20億人ともいわれるほどです。いままで他のメールソフトを使っていたけど、会社の指示や友人のすすめでGmailに乗り換えた方もいるのではないでしょうか。

さて、メールソフトの基本的な機能としてメールの並べ替えがあります。差出人や件名ごとに並び替えができるものですが、Gmailには並べ替えボタンがなく「どうやったら並べ替えができるの?」なんて疑問の声も少なくありません。

Gmailで並べ替えをしてメールを探しやすくする方法を紹介します!

【Gmail】受信したメールを並べ替えってできるの?

Gmailで受信メールを並べ替えしたいときはどうすればいいのでしょうか?まずは基本的な知識からチェックしていきましょう。

Gmail機能では日付以外の並べ替えは難しい

Gmailは日付順

残念ながらGmailには並べ替え機能はついていません。デフォルトで日付順で並ぶようになっていますが、これ以外の方法での並べ替えができない仕様となっています。

Gmailの検索精度はかなり高く、検索窓にキーワード入力すると該当しそうなものはすべて検索して表示してくれます。

工夫をすれば並べ替えできるよ

「並べ替え」の名の機能はついていないものの、Gmailにある以下の機能を工夫して使うと並べ替えのような形に見せることができます。

POINT

  • 差出人で検索する
  • ラベルとフィルタを駆使する

これらの具体的な手順を画像と共に紹介します!

【Gmail】受信したメールを並べ替えする方法《差出人ごとに並べる》

Gmailには並べ替え機能はないものの、搭載された機能をうまく使えば並べ替えしたようにメールを探しやすくなります。

まずは差出人がわかっているときにサクッとその差出人からのメールを表示させる方法を見ていきましょう。

「in:anywhere from:(メールアドレス)」でメールの検索をしよう

まずは「in:anywhere from:」を使う方法です。「in:anywhere from:」はGmailの検索条件のようなもので、「〇〇から来たメールを検索」という意味。

こちらはスマホアプリでもパソコンでも使える機能なので、スマホアプリの画像と共に紹介します。まずは受信トレイの上の方にある検索窓をタップしましょう。

検索窓をタップ

続いて検索窓に「in:anywhere from:〇〇」と入力。〇〇には検索したいメールアドレスを入力してください。

該当の文言を入力

「検索」ボタンを押すと、該当するメールアドレスからのメールだけがソートされた状態となります。

差出人ごとで並べ替え完了

「ちょっとこの人から来た過去のメールを見たいなぁ」という場面では、この機能がとっても便利です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。