スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google】「不審なログイン試行をブロックしました」の対処法!

【Google】「不審なログイン試行をブロックしました」の対処法!

Googleから「不審なログイン試行をブロックしました」というメールが届いたことはありますか?

突然不審なログインがあったと言われても具体的にどうすれば良いのか分からず、不安を感じている方も多いと思います。

今回は「不審なログイン試行をブロックしました」というメールが届く理由や対処法について解説していきます!

【Google】「不審なログイン試行をブロックしました」とメールが!なぜ?

Google アカウントを持っていると、突然Googleから「不審なログイン試行をブロックしました」とメールが届くことがあります。

そもそもなぜこのようなメールが送られてくるのでしょうか?

本人からのアクセスか判断できなかった

「不審なログイン試行をブロックしました」というメールは、本人からのアクセスかどうか判断できず、ログインがブロックされた場合に送信されます。

このメールが送られてきたとき、ログインに心当たりがなければ第三者が不正にログインを試みたということになります。

この場合、アカウントの乗っ取りを防ぐためにもパスワードの変更といった対策が必要になります。

しかし、状況によっては本人がログインしたにも関わらず、このメールが送られてくるケースもあります。

普段とは異なるログイン試行があったとき

本人からのアクセスなのか、第三者からのアクセスなのかどうかは、本人が普段ログイン時に使用している端末やログイン場所によって判断しています。

本人がアクセスしているのに、ログインがブロックされてしまう場合は、これが原因です。

機種変更後に初めてログインする場合や旅行先といった自宅以外の場所でログインする場合、普段のログイン試行のパターンとは異なるため、本人以外のアクセスだと判断されてしまうというわけです。

【Google】「不審なログイン試行をブロックしました」とメールが!まずやることは?

「不審なログイン試行をブロックしました」というメールが届いたときにまずやるべきことを確認しておきましょう。

クラッカーの可能性も?!Googleから送られたものか確認しよう

Google アカウントへログインするときに本人からのアクセスか判断できなかった場合、Googleから「不審なログイン試行をブロックしました」というメールが送られてきます。

ですが、そのメールはGoogleではなく、フィッシングサイトに誘導して個人情報を盗み出そうとするクラッカーが送ってきた可能性もあるので注意が必要です。

クラッカーが送ってきたメールに記載されているURLをクリックして、ログイン情報や個人情報を入力してしまうとクラッカーに情報を盗まれてしまいます。

不審なログインがないか確認したい場合は、メールに記載されているURLはクリックせず、検索エンジンからGoogle アカウントのページへアクセスしてログインするようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。