スマホで見つける、もっと可愛い私

TwitterのDMで既読を確認するには?既読をつけずに読む方法も!

TwitterのDMで既読を確認するには?既読をつけずに読む方法も!

ふと思ったことや感じたことを気軽に共有できるTwitter。

日常のことをつぶやくだけではなく、Twitter上で様々な人と交流する等、コミュニケーションツールの1つとして使っている人は多いのではないでしょうか?

実は、Twitterには特定の人にメッセージを直接送ることのできる「DM」という機能がついています。

今回はTwitterのDMについて、そしてDMの既読機能について詳しくお話していきたいと思います。

「Twitter」のその他の記事

TwitterのDMとは?

まずは、簡単にTwitterのDMの機能について説明します。

TwitterのDMはこんな機能

TwitterにおけるDMとは特定の相手と非公開にメッセージのやり取りができる機能でダイレクトメッセージの略です。

DMはメッセージだけではなく画像や動画も送信できるので、LINEのようにコミュニケーションツールとして使えます。

ただし、DMを送受信するためには条件があります。

DMを送受信できる条件は以下の通りです。

POINT

  • 自分のアカウントが「すべてのユーザーからDMを受信する」設定にしている場合
  • Twitterアカウントをフォローし合っている状態にある
  • 今はフォローしていなくても、過去にDMでやり取りをしたことがあるユーザー
  • 相手が「すべてのアカウントからのメッセージリクエストを許可する」の設定をオンにしている

TwitterアカウントをDMを送りたい相手が「すべてのメッセージリクエストを許可する」をオフにしているとDMのマーク自体が表示されず、メッセージを送信することは不可能です。

ト

また、相手にブロックされている場合もDMを送信することができないので注意しましょう。

TwitterのDMで既読を確認する方法は?

TwitterのDMには既読機能があります。

ここでは、TwitterのDMが既読かどうかを確認する方法をご紹介します。

既読になっているかどうかの確認方法

POINT

  • メッセージが既読の場合
  • メッセージが既読になるとチェックマークが青色になる
    青色のチェックマークをタップすると「既読」と表示される

POINT

  • メッセージが未読の場合
  • メッセージが未読の場合はチェックマークがグレーのまま
    グレーのチェックマークをタップすると「送信済み」と表示される

TwitterのDMで既読を確認する方法はスマホでもPCでも同じです。

まずDMの画面を開いて、確認したい人のメッセージ画面を開きましょう。自分が送ったメッセージの下に、送信日付とチェックマークの表示があるので、その日付の部分または送ったメッセージの部分をタップします。

相手がメッセージを開いていれば(既読している状態)チェックマークが青色に変わります。さらに、日付の部分または送ったメッセージの部分をタップすると「既読」という表示に変わります。もう一度タップするとチェックマークに戻すことができます。

ト

反対に、未読のままだとグレーの表示です。まだ開かれていなければ「送信済み」という表示になるので確認できます。もう一度タップすると日付の表示に戻ります。

既読2

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。