スマホで見つける、もっと可愛い私

【Gmail】自動振り分けができない!対処法を解説していくよ!

【Gmail】自動振り分けができない!対処法を解説していくよ!


メールの見落としがなくなる

自動振り分けを使わない場合、届いたメールは全て受信トレイにたまっていきます。

しかも色も文字サイズも同じメールがずらりと並ぶので、重要なメールを探しだすのは大変ですよね。

そんな時、絶対に確認したいメールだけでも自動振り分けをしておけば、見落としを防ぐことができます。

例えばサブスクの自動更新など、支払い関係を分類したのが画像の「Payment」ラベルです。未読の場合ラベル横に数字が表示されるので、数字が見えたら確認すれば見落としを防ぐことができます。

Gmailラベルの数字

このように絶対に確認したいものだけでも、振り分けしておくと便利です。

いらないメールの削除もできる

Gmailのフィルタには、条件でソートしたメールを「削除する」という選択肢も用意されています。

自動で削除する設定

この機能を使えば、不要なメールを自動で削除することも可能です!例えば「セールのお知らせ」だけを分類し削除する、といった使い方ができますね。

工夫次第で色々な設定ができるのも、自動振り分けの魅力です。

自動振り分けでGmailをもっと便利に!

Gmailでは「ラベル」を使うことでメールを自動振り分けすることができます。

ラベルをつけたメールは一覧で表示することができ、メールの確認がよりスムーズになります。多すぎるメールに悩んでいる方、メールの管理が苦手な方にこそおすすめの機能です。

シンプルな条件であれば簡単に設定できるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。