スマホで見つける、もっと可愛い私

Google Keepをオフラインで使おう!メモの表示や編集が便利!

Google Keepをオフラインで使おう!メモの表示や編集が便利!

出先や休憩中などに急に電話がかかってきて、メモが取り出せなくて困ったことはありませんか?

そんなときに便利なのがGoogle Keepです。

オンラインにつないだ状態であればすぐに入力内容を反映させることができ、他の人との共有もできちゃいます。

オンライン上でメモを順次更新できる反面、オフラインで使うことはできないのでしょうか。

Google Keepをオフラインで使いたい方向けに、使える機能や使い方をまとめました。


【Google Keep】オフラインで使える?

Googleアカウントさえ持っていれば、誰もが使用できるメモアプリのGoogle Keep。

オンラインで他の人とも情報共有できるのはとても便利ですが、オフラインでは使えないと思っていませんか?

Google Keepをオフラインで使うことはそもそもできるのでしょうか。

基本的な機能とともに、オフラインでどんなことができるのか紹介します。

Google Keepは基本的にオンラインで使う

ブラウザなどで「Google Keep」と検索すると下の画面になります。Google Keepは基本的にはオンラインで使うものです。

オンラインでGoogleKeepを使う

具体的に、Google Keepでできることとして以下のものがあります。

POINT

  • メモの編集:メモの内容を入力して保存する
  • 背景色の変更:メモの背景色を変更する
  • メモの固定:忘れたくないメモを画面上部に固定する
  • メモの検索:メモの内容や背景色で検索する
  • リマインダー:指定した日時に通知
  • 共同編集:別のユーザーとメモを共有

オフラインで使おうとするとエラー画面になってしまうことも。

しかし、やり方に気をつければオフラインでも一部の機能を使うことができますよ。

オフラインでは利用機能が限られる

Google Keepをオフラインで使いたい場合、できることは以下の通りです。

POINT

  • 作成済みのメモの編集
  • 作成済みのメモの検索
  • 背景色の変更
  • メモの固定

つまり、メモにちょっと書き加えたりメモを探すぐらいのことはできます。

ただ、オンライン上に変更した情報が反映されるのは、パソコンをWi-Fiなどでつないだタイミングになります。

他の人と共有しつつ使っているのであれば、必ずオンラインにつないで情報を更新してから相手に共有しましょう。

【Google Keep】オフラインで使う方法《デスクトップアプリ》

Google KeepをWindowsで使うのであれば、デスクトップアプリを先に用意すると便利です。

手順は簡単です。まずはGoogle Keepのページを開いて、画面右上のメニューボタンをクリックします。

メニューを開く

続いて、「その他のツール」「ショートカットを作成」の順にクリックしましょう。

ショートカットを追加

デスクトップに表示させるショートカット名を決めて、「作成」を選んでください。

追加をする

これで完了です。デスクトップにGoogle Keepのショートカットが表示されました。

デスクトップに追加

デスクトップアプリを使ってオフラインでGoogle Keepを使う方法をチェックしていきましょう!

オンラインの間にメモを表示しておこう

デスクトップアプリを準備していても、オフラインの状態ではGoogle Keepを開くことができません。以下のようなエラーメッセージが表示されてしまいます。

オフラインで表示ができない

ここでおすすめなのがこちらの方法です。

POINT

  1. パソコンをオンラインの状態にする
  2. 「Google Keep」のデスクトップアプリを開く
  3. 開いてからパソコンをオフラインにする

開いてからオフラインに切り替える

Google Keepを開いてからオフラインに切り替えると、上の画面のように左下部分に「オフライン」の表示がされるので、一目でわかりますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。