スマホで見つける、もっと可愛い私

【Instagram】用語を徹底解説!インスタをより楽しめる♡

【Instagram】用語を徹底解説!インスタをより楽しめる♡

Instagramは、写真や動画がメインの大人気のSNSです。

この記事では、Instagramに関する基本用語を徹底解説していきます!

今利用している人も、これから利用しようと思っている人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Contents[OPEN]

【Instagram】覚えておきたい基礎用語《プロフィール画面》

Instagramで使われることが多い基本的な用語について解説します。

まずはプロフィール画面における基礎用語から見ていきましょう。

ユーザーネーム

ユーザーネーム①

プロフィール画面の一番上に表示されるのが「ユーザーネーム」です。

アルファベット・数字・一部の記号を組合わせて作るもので、アカウントを識別するために必要です。

ログイン時にはこのユーザーネームをIDとして利用します。

そのため、自分と同じユーザーネームの人は2人といません。

ユーザーネームは登録する時に設定しますが、プロフィールの編集ページからから変更することも可能です。

ただし、変更できるのはセキュリティー上の都合で、14日間で2回までとなっています。

その期間内に3回以上変更しようと思ってもできず、ユーザーネームだけでなくその他のプロフィール情報も一切変更できなくなるので注意が必要です。

あとから変更しなくて良いように、ユーザーネームは慎重に決めることをおすすめします。

名前

名前①

ユーザーネームと混同されがちなのが「名前」です。

名前はプロフィールアイコンのすぐ下に記載されるもので、ユーザーネームのようにアルファベットや数字である必要はありません。

日本語で表記しても良いですし、別の文字を入れてもOKです。

この「名前」の部分に、自分の本名を設定する人が多く見受けられます。

フルネームであったり名前だけであったり、また、ローマ字・漢字など表記の仕方はさまざまです。

プロフィール写真

プロフィール写真①

アイコンとなるのがプロフィール写真です。

自分の写真・子どもの写真・ペットの写真、または好きな風景・物の写真など、好きなものを設定しましょう。

身バレしたくない人は、自分だと気づかれないような、関連性のない写真に設定すると良いでしょう。

プロフィール欄

プロフィールページに行くと、アイコンの下にその人のプロフィールが表示されます。

プロフィール①

ここには、簡単な自己紹介を書く人が多いです。

住んでいる場所・好きな物など、名前と同様書く内容に決まりはありません。

また、自分のホームページ・開設しているYouTube・ブログなどがある場合は、このプロフィール欄にリンクを貼ることも可能です。

URLの追加は、プロフィール編集ページから行ってください。

プロフィール③

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。