スマホで見つける、もっと可愛い私

【iTunes】MP3が取り込めない!設定や通信環境を見直そう!

【iTunes】MP3が取り込めない!設定や通信環境を見直そう!

iPhoneの「ミュージック」アプリで音楽を聴いたり、iTunes上で音楽を再生したりするには、まずiTunesのライブラリに音楽を取り込む必要があります。

しかし、稀にiTunesにMP3形式の音楽が取り込めないことがあります。

お気に入りの音楽が取り込めないとiTunesやiPhoneで聴けないので何とかしたいものです。

そこで今回は、iTunesでMP3の音楽が取り込めない原因と対処法について解説していきます!

【iTunes】MP3が取り込めない!まずは基本をおさらい!

iTunesで突然MP3ファイルが取り込めなくなってしまうと焦ってしまいますが、対処法を知る前にまずは正しい手順で取り込んでいるか基本を改めておさらいしておきましょう!

iTunesでMP3ファイルを開いて取り込む方法

まずは、iTunesで取り込みたいMP3ファイルを開いて、ライブラリに追加する方法を見ていきましょう。

「iTunes」を起動します。

「iTunes」を起動

画面上部メニューで「ファイル」をクリックしましょう。

「ファイル」をクリック

「ファイルをライブラリに追加」をクリックして下さい(フォルダごとまとめて追加したい場合は「フォルダをライブラリに追加」をクリック)。

「ファイルをライブラリに追加」をクリック

取り込みたいMP3ファイルを選択したら、「開く」をクリックします。

取り込みたいMP3ファイルを選択

これでiTunesライブラリにMP3ファイルが追加されます。

iTunesにMP3ファイルをドラッグして取り込む方法

iTunesでは、取り込みたいMP3ファイルをiTunesライブラリにドラッグして追加することも可能です。

「iTunes」を起動します。

「iTunes」を起動

画面左上のプルダウンメニューで「ミュージック」を選択しましょう。

プルダウンメニューで「ミュージック」を選択

画面上部の「ライブラリ」をクリックして下さい。

「ライブラリ」をクリック

取り込みたいMP3ファイルをドラッグ&ドロップでiTunesライブラリに移します。

取り込みたいMP3ファイルをドラッグ&ドロップでiTunesライブラリに移す

これでiTunesライブラリにMP3ファイルが追加されます。

なお、iPhoneやiPadを接続している状態でMP3を取り込む場合は、間違えてデバイス上のミュージックライブラリにドラッグ&ドロップしないように気を付けましょう。

デバイス上のミュージックライブラリにドラッグ&ドロップしないように注意

【iTunes】MP3が取り込めない!どうして?《iTunesに問題がある》

iTunesでMP3ファイルが取り込めない場合は、iTunesのバージョンや設定に問題がある可能性が高いです。

まずは、以下の対処法を試して問題が解決するか確認して下さい。

  • iTunesのバージョンが古い
  • 読み込み設定に問題がある
  • 「iTunesのメディアフォルダにコピー」がオンになっていない

では、以上の3つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

iTunesのバージョンが古い

MP3ファイルが取り込めない時は、まずiTunesを最新バージョンにアップデートできるか確認しましょう。

バージョンが古いとiTunesに不具合が起こりやすくなるので、常に最新の状態でMP3ファイルを取り込んで下さい。

Windowsの場合

  1. 「iTunes」を起動。
  2. 画面上部メニューで「ヘルプ」をクリック。
  3. 「更新プログラムを確認」をクリック。
  4. 「新しいバージョンのiTunesを利用できます。」と表示されたら、「iTunesをダウンロード」をクリック。
  5. 「Apple Software Update」が表示されたら、「iTunes」にチェックを入れる。
  6. 「〇項目をインストール」をクリック。

参照:Appleサポート

Macの場合

  1. 「App Store」アプリを起動。
  2. 画面上部メニューで「アップデート」をクリック。
  3. iTunesのアップデートが可能な場合は、「インストール」をクリック。

参照:Appleサポート

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。