スマホで見つける、もっと可愛い私

iPadのバックアップをPCする方法!やっぱりiTunesが便利!

iPadのバックアップをPCする方法!やっぱりiTunesが便利!

【iPad】PCでバックアップ・復元できないときの対処方法

PCでiPadのバックアップや復元できない場合は、以下の対処方法を試してみて下さい。

  • iTunesをバージョンアップする
  • OSをバージョンアップする
  • iPad・PCを再起動する
  • ケーブル接続し直してみる
  • PCの空き容量を十分に確保する
  • セキュリティソフトを見直してみる(Windows)
  • Appleサポートに連絡する

では、以上7つの対処方法について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

iTunesをバージョンアップする

iTunesのバージョンが古すぎるとiPadを正常に認識できない場合があります。

まずは、お使いのiTunesが最新バージョンにアップデートされているか確認してみましょう。

Windowsの場合

  1. 「iTunes」を起動。
  2. 画面上部メニューの「ヘルプ」をクリック。
  3. 「更新プログラムを確認」を選択。
  4. 「新しいバージョンのiTunesを利用できます。」と表示されたら、「iTunesをダウンロード」をクリック。
  5. 「Apple Software Update」が表示されたら、「iTunes」にチェックを入れる。
  6. 「〇項目をインストール」をクリック。

参照:Appleサポート

Macの場合

  1. 「App Store」アプリを起動。
  2. 画面上部メニューの「アップデート」をクリック。
  3. iTunesのアップデートが可能な場合は、「インストール」をクリック。

参照:Appleサポート

OSをバージョンアップする

iTunesと同様に、iPad・PCのOSも最新バージョンにアップデートされているか確認してみて下さい。

iPadの場合

  1. 「設定」アプリを起動。
  2. 「一般」をタップ。
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ。
  4. 「ダウンロードとインストール」をタップ。
  5. パスコードの入力を求められた場合は、iPadのパスコードを入力。
  6. 「今すぐインストール」をタップ。

参照:Appleサポート

Windowsの場合

  1. 画面左下のスタートボタンをクリック。
  2. 歯車アイコン(設定)をクリック。
  3. 設定画面を開いたら、「更新とセキュリティ」をクリック。
  4. 左サイドバーの「Windows Update」をクリック。
  5. 「更新プログラムをチェック」をクリック。
  6. 「今すぐインストール」をクリック。
Macの場合

  1. 画面左上のAppleメニューをクリック。
  2. 「システム環境設定」をクリック。
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をクリック。
  4. 「今すぐアップデート」をクリック。
  5. パスワードの入力を求められた場合は、Macの管理者パスワードを入力。

参照:Appleサポート

iPad・PCを再起動する

iTunes・端末のOSが最新の状態になっているのにバックアップ・復元できない場合は、iPad・PCを再起動してみましょう。

ホームボタンがないiPadの場合

  1. 端末の左側にあるいずれか片方の音量調節ボタンと、上側にあるトップボタンを同時に長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして電源を切る。
  3. 電源が切れたら、トップボタンを長押しする。
  4. Appleのロゴが表示されたら、トップボタンから指を離す。

参照:Appleサポート

ホームボタンがあるiPadの場合

  1. 端末の上側にあるトップボタンを長押しする。
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを左から右へ動かして電源を切る。
  3. 電源が切れたら、トップボタンを長押しする。
  4. Appleのロゴが表示されたら、トップボタンから指を離す。

参照:Appleサポート

Windowsの場合

  1. 画面左下のスタートボタンをクリック。
  2. 電源アイコンをクリック。
  3. 「再起動」をクリック。
Macの場合

  1. 画面左上のAppleメニューをクリック。
  2. 「再起動」をクリック。

ケーブルを接続し直してみる

PCがiPadを認識してくれなくてバックアップ・復元ができない場合は、ケーブルを抜いて接続し直してみましょう。

それでもダメなら、以下の対処法を試します。

  • USBポートを丁寧に掃除してから接続し直す
  • 別のUSBポートにケーブルを接続する
  • iPad以外の別のデバイスを接続してみる

それでもデバイスが認識しないようなら、ケーブルそのものが故障している可能性もあります。

ケーブルが故障している場合は、iPadを接続しても認識されないので、新しいケーブルに交換する必要があります。

PCの空き容量を十分に確保する

ディスク容量が不足しているというメッセージが表示されてバックアップできない場合、PCの空き容量が不足しているのが原因です。

iTunesで作成したバックアップデータは、PC上に保存されるためPCの空き容量を消費します。

空き容量が不足しているとバックアップが保存できないため、不要なデータやアプリの削除を行い、空き容量を十分に確保しましょう。

PCの容量は、以下の手順で確認できます。

Windowsの場合

  1. 画面左下のスタートボタンをクリック。
  2. 歯車アイコン(設定)をクリック。
  3. 設定画面を開いたら、「システム」をクリック。
  4. 左サイドバーの「記憶域」をクリック。
Macの場合

  1. 画面左上のAppleメニューをクリック。
  2. 「このMacについて」をクリック。
  3. 「ストレージ」をクリック。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。