スマホで見つける、もっと可愛い私

【iMessage】アクティベートが上手くできない!原因と対処法

【iMessage】アクティベートが上手くできない!原因と対処法

「iMessage」とは、Apple の端末同士でメッセージをやり取りできる機能のことです。

iMessageを利用するには、最初にアクティベート(初期設定)が必要になりますが、エラーメッセージが表示されてアクティベートできないこともあります。

アクティベートできないとiMessageが利用できないので、何とかして対処したいものですね。

今回は、iMessageでアクティベートが上手くできない原因と対処法について解説していきます!


【iMessage】アクティベートってなに?基本をおさらい!

まずは、iMessageのアクティベートについて基本から確認していきましょう。

iMessageのアクティベートとは?

iMessageのアクティベートとは、「メッセージ」アプリでiMessageの機能を使うために必要な初期設定のことです。

iMessageに対応している端末で「メッセージ」設定画面を開き、「iMessage」のスイッチをタップするとiMessageのサーバーと通信が行われます。

「iMessage」のスイッチをタップ

設定がオンの状態になれば、iMessageが利用できるようになります。

設定がオンの状態になればiMessageが利用できる

なお、iMessageをアクティベートするには、Apple IDへのサインインが必要です。

アクティベートが上手くいかない場合がある

「メッセージ」の設定画面で「iMessage」をオンにしようとしたとき、以下のいずれかのエラーメッセージが表示されアクティベートが上手くいかないことがあります。

エラーメッセージが出るときがある

  • アクティベートできませんでした。
  • アクティベーション中にエラーが起きました。
  • サインインできませんでした。ネットワーク接続を確認して、やり直してください。
  • iMessageサーバーに接続できません。やり直してください。

アクティベートが完了しないと「メッセージ」アプリでiMessageを利用できません。

実際にエラーが出て困ったときは、これからご紹介する対処法を試して問題を解決し、再度「iMessage」をオンにしてみましょう。

【iMessage】アクティベートが上手くできないときの対処法《iPhone・Mac共通》

「iMessageでアクティベートしようとしたら、エラーが出て上手くいかない」という場合、まずは、以下の対処法を試してみましょう。

  • Apple IDにサインインしているか確認する
  • OSのバージョンを最新の状態にする
  • 通信環境を確認する
  • 「日付と時刻」を見直す
  • Apple IDへのサインイン・サインアウトを試す
  • iMessageのシステム状況を確認する

以上6つの対処法について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

Apple IDにサインインしているか確認する

まずは、使用している端末でApple IDにサインインしているか確認しましょう。

Apple IDにサインインしているか確認

iMessageはApple IDを使ってメッセージをやり取りするので、Apple IDにサインインしていないと利用できません。

サインインしていない状態で「iMessage」を有効にしようとするとエラーメッセージが表示されます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。