スマホで見つける、もっと可愛い私

MiracastってiPhoneでもできるの?方法と便利アプリをご紹介

MiracastってiPhoneでもできるの?方法と便利アプリをご紹介

有線で映す手順

iPhoneとテレビを有線接続して画面を映し出すには、以下の2つを用意する必要があります。

では、以上の2つを使ってiPhoneの画面をミラーリングする手順を見ていきましょう。

操作手順

  1. iPhoneにApple Lightningを接続。
  2. Apple LightningのHDMI端子にHDMIケーブルを接続。
  3. テレビとHDMIケーブルを接続。
  4. テレビのリモコンの「入力切換」ボタンを押してHDMI画面に切り換える。

これで設定完了です。

iPhone画面をPCに「Miracast(ミラーリング)」する方法

続いて、iPhoneの画面をPCにミラーリングする方法を見ていきましょう。

Windowsに映す手順

Windowsの画面にiPhoneの画面を映し出したい場合は、専用のミラーリングアプリをPC(またはiPhoneとPCの両方)にインストールする必要があります。

ここでは、「LonelyScreen」を使ってiPhoneの画面をミラーリングする手順をご紹介します。

LonelyScreen

まずは、以下の手順でPCに「LonelyScreen」をインストールしましょう。

操作手順

  1. PCでLonelyScreenの公式サイトにアクセス。
  2. 「Get started today」をクリック。
  3. 「Download for Windows」をクリック。
  4. ダウンロードした「lonelyscreen-win-installer.exe」を起動。
  5. 「Ready to Install」という画面で「Install」をクリック。
  6. フォルダのインストール先を確認したら、「Next」をクリック。

「Next」をクリックすると、「LonelyScreen」のインストールが始まります。

インストールが完了したら、以下の手順でiPhoneの画面をPCにミラーリングします。

操作手順

  1. iPhoneとPCを同じWi-Fiに接続。
  2. PCで「LonelyScreen」を起動。
  3. iPhoneでコントロールセンターを開いたら、「画面ミラーリング」をタップ。
  4. 「LonelyScreen」をタップ。

そうすれば、「LonelyScreen」にiPhoneの画面が表示されます。

Macに映す手順

Macの画面にiPhoneの画面を映し出したい場合は、iPhoneとMacを接続した後に「QuickTime Player」というMacの標準アプリを起動します。

操作手順

  1. iPhoneとMacをLightningケーブルで接続。
  2. Macで「QuickTime Player」を起動。
  3. 画面上部メニューで「ファイル」をクリック。
  4. 「新規ムービー収録」をクリック。

iPhoneが正常に接続されていれば、「QuickTime Player」の画面上にiPhoneの名前が表示されるのでそれを選択して下さい。

そうすれば、iPhoneの画面がMacの画面に表示されます。

Miracast(ミラーリング)ができるiPhoneアプリもご紹介!

App Storeには、iPhoneの画面をPCやテレビにミラーリングできるアプリが配信されています。

アプリを使う方法なら、Apple TVなどの専用機器がなくてもミラーリングできるのでぜひ利用してみて下さい。

「ミラーリング・画面共有 – LetsView」

「ミラーリング・画面共有 – LetsView」は、iOS 10.1以降のiPhoneで使えるミラーリングアプリです。

このアプリを使えば、iPhoneなどのiOS端末の画面をWindowsやMac、Android、スマートテレビの画面に出力することができます。

出力先の端末にも「LetsView」をインストールして、iPhoneと同じWi-Fiに接続した後、iPhoneで出力先の端末を選択すればミラーリングできます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。