スマホで見つける、もっと可愛い私

MiracastってiPhoneでもできるの?方法と便利アプリをご紹介

MiracastってiPhoneでもできるの?方法と便利アプリをご紹介

「ApowerMirror – 画面ミラーリング」

「ApowerMirror – 画面ミラーリング」は、iOS 10.1以降のiPhoneで使えるミラーリングアプリです。

このアプリを使えば、iPhone・iPadの画面をPCやテレビにそのまま映し出すことができます。

スクリーンショットの撮影や画面録画、ホワイトボード機能、ファイル転送などの機能も充実しています。

iPhoneで「Miracast(ミラーリング)」するときの注意点

iPhoneで「Miracast(ミラーリング)」する場合は、以下の点に注意して下さい。

音だけのミラーリングにはAirPlayに対応した端末が必要

iPhoneで音楽を再生している時、音だけをミラーリングしてスピーカーやテレビなど別の端末から流したい…という時もあると思います。

この場合は、「Apple TV」や「HomePod」などAirPlayに対応した端末が必要になります。

iPhoneアプリを使う方法では画面も一緒に映し出されてしまうので、音のみをミラーリングするということは残念ながらできません。

アプリを使ったカーナビ転送はできない

先ほどご紹介したアプリを使ってiPhoneの画面をカーナビにミラーリングして、YouTubeなどの動画を視聴したい…と考えている方もいると思います。

結論から申し上げると、アプリを使ってカーナビにiPhoneの画面を映し出すことはできません。

カーナビにiPhoneの画面をそのまま映し出すには、別の方法でiPhoneとカーナビを接続する必要があります。

なお、iPhone 5以降の機種なら「CarPlay」というカーナビと接続できる機能が使えますが、これは一部のアプリ(音楽再生アプリや地図アプリなど)をカーナビと連携できるだけにすぎません。

iPhoneの画面をカーナビの画面にそのまま映し出すことはできないので注意して下さい。

iPhone画面を「Miracast(ミラーリング)」できないときの対処法

iPhone画面を「Miracast(ミラーリング)」できない場合は、以下の対処法をお試し下さい。

  • 同じWi-Fiに接続されているか確認(無線の場合)
  • 入力切替を確認(有線の場合)
  • iPhoneを再起動する
  • 出力先の端末を再起動する
  • iOSを最新版にアップデートする

では、以上の5つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

同じWi-Fiに接続されているか確認(無線の場合)

iPhoneと出力先の機器を無線接続している場合は、両方とも同じWi-Fiに接続されているか確認してみて下さい。

iPhoneと出力先の機器がそれぞれ別のネットワークに接続されていると、iPhoneが出力先の機器を認識できないのでミラーリングできません。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。