スマホで見つける、もっと可愛い私

動画編集におすすめのアプリ・ソフト!YouTube投稿にもぴったり!

動画編集におすすめのアプリ・ソフト!YouTube投稿にもぴったり!

「Magisto」

アプリを利用するためにはアカウント登録が必要になります。

「Facebook」「Google」「メール」「Apple」のアカウントがあるとすぐに接続することができるようになっています。豊富なテンプレートを選択して作成できます。

y00006

もう1つの作成方法は、動画を作成するをタップしスマートフォンに保存している動画を選択、「スタイルを選び」、「音楽を選択」、「動画に名前をつける」を順番に選択していくだけであとは数秒待つと動画に仕上げてくれます。

気に入ったら「保存」をタップして完了です。また別のものにしたい場合は「編集」をタップすることで再度編集ができます。

y00007

より充実した機能を使用したりウォーターマークを外したい場合は、有料アップデートを行うとすべての機能にアクセスができます。

7日間のトライアル期間のあとに、月額500円で利用することができます。

トライアル期間のあとに自動課金になるので解約したい場合は、気をつけましょう。

自分で解約手続きを行わないと課金されるシステムになっています。

「InShot」

動画のトリミングやカットだけではなく、さまざまな加工編集をすることができるアプリです。

再生速度の調整もできるので、より込み入った編集なども可能です。

動画の比率を1:1や16:9などにワンタップで変更でき、拡大して表示させたい部分は「ズームイン」することも可能で、画像の倍率を変更するだけで画像が拡大されより魅力的な動画を作成できます。

y00008

その他には文字入れやステッカーなど編集に必要な機能が揃っています。好きなフィルタを選択して部分的に加工することも可能です。BGMや効果音なども長さ調整して入れることができるので、入れたい部分にだけ効果的に取り入れられます。

y00009

y000010

3日間のトライアル期間のあとに、自動課金になるシステムです。

月額460円、年会費1,400円、永久会員4,280円の中から選択できます。

すべての機能にアクセスでき、広告などもなくなります。

【YouTube】動画の編集をPCでするならこのソフト

ここからは、PCで動画編集をするのにおすすめのソフトを紹介します!

「VideoPad」

「VideoPad」はビデオ編集ができるソフトで無料でダウンロードできます。

50種類以上のエフェクトや3Dや360度動画の編集など、スマホアプリにはないより充実した高性能な動画編集をすることができます。

音声や音楽をミックスして動画に挿入してみたり、ナレーションなども録音ボタンをクリックするだけでOKです。

無料テンプレートがあるので本格的な動画に仕上げることができます。

より充実した機能を利用するためには有料版があります。

VideoPadの全ての機能を利用できるのがマスター版、音声トラック数は2つまで使用可能なのが家庭版になっています。最新の機能が使えるサブスクリプション型が月額サービスになります。

値段はプランによって異なるので、それぞれ確認してみてくださいね。

「PowerDirector 365 」

初心者でもすぐに使いこなすことができる動画編集ソフトです。

背景をきれいに除去し他の動画を合成することができたり、エフェクト、テンプレート、音楽 BGM、効果音など毎月追加されるのど素材が豊富なのでよりクリエイティブな動画に仕上げることができるでしょう。

タイトルに動きのある特殊効果やワンクリックでカラー補正をしてくれるので、操作も難しくなく使えます。

スマホアプリでの編集だけでは物足りないという方は、パソコンソフトを使用して本格的に編集をしてみるとより個性的でオリジナリティある動画に仕上げることができるでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。