スマホで見つける、もっと可愛い私

【Google ハングアウト】スタンプとステッカーの使い方!

【Google ハングアウト】スタンプとステッカーの使い方!

Googleアカウントを持っている人同士でチェットができるサービス「ハングアウト」。

ハングアウトを使っている人で「スタンプの使い方を知りたい」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ハングアウトでスタンプを使う方法を紹介します。ステッカーの使い方もあわせて解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【Google ハングアウト】スタンプの使い方の前に!基本をおさらい!

まず、基本のおさらいとして以下の内容を紹介します。

  • 「Google ハングアウト」とはなに?
  • 「Google ハングアウト」は「Google Chat」に移行になるよ

それでは、詳しく見ていきましょう。

「Google ハングアウト」とはなに?

「ハングアウト」は、Googleが提供するコミュニケーションツールです。LINEのようなチャットやビデオ通話などが行えます。

「他のコミュニケーションツールと変わらないのでは?」と思うかもしれませんが、ハングアウトだからこそできる便利な使い方があります。それは、Googleのサービスと連携して使えることです。

例えば、Googleカレンダーを使っている人の場合、ビデオ会議が始まる前に通知が鳴るよう設定しておけば、参加者は通知に表示されたボタンをクリックするだけで、簡単にビデオ通話へ参加できます。

ハングアウトは、Googleサービスと連携させながらチャットや通話ができる便利なツールなのです。

「Google ハングアウト」は「Google Chat」へ移行

ハングアウトは、8月12日から「Google Chat」に移行しています。「Google chat」は、主にビジネス向けの機能が追加されたサービスとなっており、仕事で使う人にとっては便利になりました。

ただ、チャット機能においては、ハングアウトと変わった点もあるため、使いにくいと感じる人もいるのかもしれません。

簡単にGoogle ハングアウトとGoogle Chatの特徴的な違いについてまとめてみました。

Google ハングアウト Google Chat
アイコンから既読が分かる
既読が分からない
ステッカーと絵文字が使える
ステッカーが使えない
ビデオ通話ができる
「Google Meet」を使う必要がある
スレッド機能はない
スレッドを作成できる

ハングアウトはチャットだけでなく通話もできるサービスですが、新たなサービスへ移行したことにより、チャット専用サービス「Google Chat」と通話専用サービス「Google Meet」に分かれました。そのため、通話をするためには「Google Meet(無料)」を使う必要があります。

ハングアウトの方が使いやすいと感じる場合は、そのまま使っていても問題はありません。ただ、サービスが終了しているのでアップデートされないことだけ押さえておきましょう。

【Google ハングアウト】スタンプを使おう♡方法は?

ここからは、ハングアウトでスタンプとステッカーを使う方法を紹介します。

スタンプを送る方法♪

スタンプをテキストに挿入して送信してみましょう。

ハングアウトでスタンプを送る方法は、以下のとおりです。

  1. ハングアウトでチャット画面を開きます。
  2. 画面下の「顔マーク(1番左側)」をタップします。
  3. 使いたい絵文字をタップします。
  4. テキストを送信するときと同じように「送信ボタン」をタップします。

5つのタブから好きなスタンプを選んで送信してみましょう。ちなみに、ステッカーのようにスタンプだけ送信することも可能です。スタンプだけを送信すると、ステッカーよりも小さい画面で表示されます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。