スマホで見つける、もっと可愛い私

【Instagram】削除したアカウントを復活させる方法!条件は?

【Instagram】削除したアカウントを復活させる方法!条件は?


【Instagram】削除したアカウントが復活できないときの対処法

この記事で紹介したように、削除したInstagramのアカウントを元に戻すことは可能ですが、抹消されるまでの30日の間にアカウントへのログインをする必要があり、それを過ぎるとアカウントの復元は二度とできなくなります。

ただ、アカウントを元に戻せなくても、運が良ければ投稿コンテンツの復元は行える場合があります。

2つの方法があるので、ご紹介していきましょう。

同時投稿していた他のSNSから写真や動画を探す

投稿コンテンツを復元する最初の方法は、Instagramアカウントと連携して紐付けられているFacebookやTwitter、またAmebaなどの他のSNSアプリでチェックすることです。

アカウントの乗っ取り事件が起こっているため他のSNSアプリとの連携はあまり推奨されていませんが、もし連携されていた場合はInstagramで投稿された写真や動画が連携しているFacebookやTwitterなどにも投稿されている可能性があるので復元できるかもしれません。

連携

自分のユーザーネームでGoogle検索を行う

投稿コンテンツを復元するもう1つの方法は、Googleで削除したアカウントを検索することです。

Googleの検索フィールドに削除したアカウントのユーザー名に「Instagram」を添えて入力し、「すべて」から「画像」に切り替えると投稿コンテンツが表示される場合があります。

ただし条件があります。削除したアカウントが「非公開」設定ではなく「公開」設定だったという条件です。「非公開」設定ではGoogle検索でヒットすることはないので、投稿コンテンツの復元は不可能です。

【Instagram】アカウントから削除したコンテンツを復活させるには?

ここまで、Instagramのアカウントの削除後にアカウントを元に戻す方法と、タイムリミットの30日間が過ぎ、アカウントが完全に抹消されてしまった後に投稿コンテンツを取り戻す2つの方法について説明しました。

削除してしまってから後悔するのはアカウントだけではありません。

投稿コンテンツも同様です。

削除してしまった投稿コンテンツを元に戻すことは可能なのか、これからご紹介していきます。

削除した写真・動画・リール動画・IGTV動画・ストーリーズは復活できる

結論から言うと、削除してしまった投稿コンテンツは元に戻すことができます。

また、具体的に言えば「写真」「動画」「リール動画」「IGTV動画」「ストーリーズ」の5つに関しては、削除してしまった後でも元に戻せます。

削除されたメッセージは復活できない

ここで気をつけるべき注意点があります。

削除しても元に戻せるものは「投稿コンテンツ」であるということです。つまり、メッセージは「投稿コンテンツ」には含まれないので、削除してしまったら元には戻せません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。