スマホで見つける、もっと可愛い私

【Apple Watch】マナーモードでアプリや通知音をオフにする方法を紹介!

【Apple Watch】マナーモードでアプリや通知音をオフにする方法を紹介!

Apple WatchはiPhoneとペアリングされているので、わざわざiPhoneをポケットやバッグから取り出さなくても通知を確認できとても便利です。

でも毎日何十回も通知音が鳴ると、さすがに煩わしいと感じます。

iPhoneのようにApple Watchにもマナーモード機能があれば最高だと感じるユーザーの皆さんのために、この記事ではApple Watchで通知音を鳴らさない方法を詳しく解説します。

【Apple Watch】マナーモードにしたい!できるの?

Apple Watchにマナーモード機能があれば、煩わしいと感じる通知音や着信音を鳴らさないように設定できるので便利ですが、残念ながらApple Watchにはマナーモードという名称の機能は付いていないんです。

ですが、だからといって、通知音などの音を鳴らさないようにできないわけではありません。

これからApple Watchで通知音を鳴らさないようにできる3つの方法を紹介します。

消音・ミュートの設定ができるよ!

Apple Watchで通知音を鳴らさないようにするために行える最初の設定は消音・ミュートです。

ここでマナーモードと消音・ミュートにはどんな違いがあるのかを説明します。

基本的にマナーモードも消音・ミュートも同じです。

一般的にマナーモードにすれば着信音、通知音、操作音はすべて鳴りませんが、バイブレーションは動作します。

でも消音・ミュートはバイブレーションも動作しません。

ただ、消音・ミュートの状態で「触覚による通知」を「ON」にすればバイブレーションは動作します。

音量の調節やおやすみモードを使う方法もあるよ

2つ目の方法は、音量を調節する方法と「おやすみモード」機能を設定する方法です。

「おやすみモード」にすると、着信音や通知音またバイブレーションの動作を「OFF」にできるだけでなく、着信や通知が届く際に生じる画面の点灯も「OFF」にできます。

音だけでなく光も煩わしく感じる人には「おやすみモード」はおすすめです。

通知を選んで設定する方法もあるよ

3つ目の方法は、すべての着信音や通知音をまとめて「OFF」にするのではなく、通知音を「OFF」にしたいアプリだけを選んで個別に設定する方法です。

通知内容の中には大切なものもあれば、大切でないものもあるので、大切でない内容の通知だけ音が鳴らないように設定できれば、大切な通知を聞き逃して後で困るという問題を避けられます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。