スマホで見つける、もっと可愛い私

【Twitter】動画の拡張子は?変換するサイトやソフトもご紹介!

【Twitter】動画の拡張子は?変換するサイトやソフトもご紹介!

Twitterでは、テキストや画像だけでなく動画も投稿することが可能で、スマホで撮影した動画や面白い動画を他のユーザーとTwitter上で共有できます。

ただ、動画を投稿するにはTwitterに対応している拡張子に合わせる必要があります。

今回は、Twitterに対応している動画の拡張子、ソフトやサイトを使って拡張子を変換する方法について解説していきます!

【Twitter】動画を投稿したい♡気になる拡張子は?

Twitterではテキストや画像の他に動画も投稿できますが、どの動画でも投稿できるというわけではありません。

拡張子やサイズ、再生時間など色々と条件があるので、投稿する際は条件を満たしているか確認する必要があります。

まずは、Twitterに対応している拡張子や、サイズや再生時間などの条件を確認していきましょう。

【Twitter公式】投稿できる動画はこれ!

Twitterで動画をアップロードするには、以下の条件を満たす必要があります。

Twitterアプリ PC
拡張子 MP4、MOV MP4(H264形式、AACオーディオ)
サイズ 512MBまで 512MBまで
再生時間 2分20秒まで 2分20秒まで
最小解像度 32×32
最大解像度 1920×1200(および1200×1900)
縦横比 19201:2.39~2.39:1の範囲
最大フレームレート 40fps
最大ビットレート 25Mbps

参照:Twitterヘルプセンター

動画には「MP4」「MOV」「AVI」「WMV」など複数の拡張子(ファイル形式)が存在していますが、このうちTwitterに対応しているのは「MP4」「MOV」の動画のみです。

Twitterに対応しているのは「MP4」「MOV」の動画のみ

  • MP4:最も一般的に使用されている動画形式。サイズが小さくても十分綺麗な画質で動画を再生できるのが特徴。
  • MOV:Appleが開発した動画形式。iPhoneで撮影した動画は自動的にこの形式で保存される。

拡張子の他にも、Twitterで定められている条件を満たしていない動画は、投稿時にエラーが出てしまうのでよく確認しておきましょう。

拡張子が合わないときは変換しよう!

Twitterに投稿できるのは拡張子が「MP4」または「MOV」の動画のみです。

「AVI」「WMV」など他のファイル形式の動画を投稿したい場合は、変換ソフト・サイトを使って動画の拡張子を変換する必要があります。

また、PC版のTwitterでは拡張子が「MP4」の動画しか投稿できません。

iOS 11以降のiPhoneで撮影した動画は「MOV」で保存されるので、iPhoneで撮影した動画をPCから投稿したい時も拡張子の変換が必要になります。

【Twitter】動画を投稿したい♡拡張子を変換する方法《ソフトを使う》

先ほども説明した通り、Twitterに対応していない拡張子の動画を投稿するには、まず拡張子の変換が必要になります。

変換方法は「ソフトを使う方法」と「サイトを使う方法」の2種類があります。

まずは専用の変換ソフトを使って拡張子を変換する方法について解説していきます。

「Wondershare UniConverter」を使う

「Wondershare UniConverter」とは、1,000種類以上の音声・動画形式に変換できるソフトです。

「Wondershare UniConverter」

動画の編集や圧縮、録画、DVD作成なども行えます。

以下のリンク先にアクセスして「無料ダウンロード」のボタンをクリックすれば、無料体験版をダウンロードできますよ。

では、こちらのソフトを使って拡張子を変換する方法を見ていきましょう。

操作手順

  1. 「Wondershare UniConverter」を起動。
  2. 左メニューで「変換」をクリック。
  3. 画面上部の追加ボタンをクリック。
  4. 拡張子を変換したい動画ファイルを選択。
  5. 動画を追加したら、画面下部の「出力形式を一括指定」のプルダウンメニューをクリック。
  6. 「ビデオ」のタブをクリック。
  7. 「MP4」をクリック。
  8. 動画の画質を選択。
  9. 「変換」をクリック。

参照:Wondershare UniConverterガイド

これで変換完了です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。