スマホで見つける、もっと可愛い私

【Apple Watch】地図を使おう!「マップ」アプリの基本をおさらい!

【Apple Watch】地図を使おう!「マップ」アプリの基本をおさらい!

Contents[OPEN]


友達から位置情報の通知をもらう

位置情報を共有した友だちから、位置情報の通知をもらう設定方法は次の通りです。

「探す」アプリのトップ画面に戻りましょう。

すでに登録されている友達がこの画面には表示されているので、位置情報の通知をもらいたい友達を選びましょう。

友だちの選択

「自分に通知」という項目があるので、タップします。

自分に通知

「自分に通知」を「ON」に設定しましょう。これで、設定完了です。

設定完了

友達に出発・到着の通知をする

自分の出発や到着の位置情報を共有している友だちへ通知する設定方法を説明します。

「探す」アプリで登録した友だちを選択しましょう。情報画面の中に「友達に通知」があるので、タップします。

友達に通知

「友達に通知」を「ON」に設定しましょう。これで、設定完了です。

設定完了

【Apple Watch】地図からガイドの確認をする

iPhoneの「マップ」アプリには「ガイド」という機能があります。

ガイドとは、世界中の魅力的な場所を独自のガイドとして整理し、あとで参照するための機能です。この機能を使えば、Apple Watchの地図上にガイドでまとめた場所を表示できます。

iPhoneから「マップ」Appを開いて設定をしよう

ガイドの設定はiPhoneの「マップ」アプリから行います。「マップ」アプリを開きましょう。

マップアプリ

検索ボックスをタップします。

検索ボックス

メニュー画面を上へスワイプしましょう。

スワイプ

「すべてのガイドを表示」をタップします。

すべてのガイドを表示

表示されているガイドから好きなものを1つ選びましょう。

ガイドの選択

画面左下に「ガイドを保存」があるので、タップしましょう。

ガイドの保存

Apple Watchからガイドを表示する方法

Apple Watchで保存したガイドを表示させる方法は簡単です。

「マップ」アプリのトップ画面下に、保存したガイドが表示されているので、そちらをタップすれば確認できます。

ガイドの表示

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。