スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】書類はスキャンして保存!同期・共有編集もできて便利!

【iPhone】書類はスキャンして保存!同期・共有編集もできて便利!

iPhoneの標準アプリ「メモ」で、書類のスキャンができることを知っていますか?

実は、外部のアプリを使わなくても、「メモ」アプリ一つで書類のスキャンから編集まですべてできちゃうんです!

今回は、「メモ」アプリを使って書類はスキャンする方法を紹介します。

アルバムの画像をPDFファイルに変換する方法も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。


【iPhone】スキャン機能が便利!使い方は?

それではさっそく、「メモ」アプリを使って書類はスキャンする方法を紹介します。

以下の順番で説明していきますね。

  • スキャンにはメモアプリを使う!
  • スキャンは自動・手動を選ぼう
  • スキャンした書類の歪みを修正する方法

それでは、詳しく見ていきましょう。

スキャンにはメモアプリを使う!

最初からインストールされている「メモ」アプリには、書類をスキャンできる機能が付いています。

書類をスキャンした後は、テキストを入れたりフィルターをかけたりもできるので、とても便利ですよ。

まずは「メモ」アプリを開き、新規のメモを作成しましょう。メモ画面を開くと、キーボードの上部に5つのマークが表示されます。右から2番目にある「カメラマーク」をタップしましょう。

右から2番目にある「カメラマーク」

メニューが表示されたら、「書類をスキャン」をタップします。

書類をスキャン

スキャンは自動・手動を選ぼう

画面の右上に「自動」を書かれているボタンがあります。ここをタップすると「手動」と「自動」を切り替えられます。

自動・手動

POINT

  • 自動:書類と認識すると自動でスキャンされる
  • 手動:撮影ボタンを押してスキャンをする

手ブレが原因で写真がブレたり斜めになったりすることがあるので、撮影が難しいと感じたときは「自動」を選択しましょう。

書類にカメラを向けると、オレンジの四角が表示されます。ちょうど正方形になるように合わせましょう。

撮影するときは、影が写り込んでしまわないように気をつけてくださいね。

影が写りこんでいても、自動でスキャンされてしまいます。明るい場所で書類から離して撮りましょう。

スキャンした書類の歪みを修正する方法

書類を撮影したあとは、歪みを修正する画面に入ります。下の画像のように書類の角にマークが表示されるので、長押ししながら書類の角を合わせていきましょう。

書類の角にマークが表示される

斜めに動かしてしまうと、全体的に斜めの画像になってしまうので、角を調整する程度にしておいてくださいね。

どうしても画像が斜めになっていて気になる場合は、撮り直しをしましょう。

調整が完了したら、右下の「スキャンを保持」をタップします。次のスキャンの準備が始めるので、複数の書類を撮影したい場合は、このまま引き続き撮影していきましょう。

スキャンを保持

すべてのスキャンを終えたら、右下の「保存」をタップします。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。