スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】Google フォトを活用したい!バックアップや同期方法を解説

【iPhone】Google フォトを活用したい!バックアップや同期方法を解説

Google アカウントさえ作成すれば、iPhoneユーザーでも利用できる便利なインターネットストレージサービスが「Google フォト」です。

iPhoneの「iCloud」と「Google フォト」を併用すれば、より多くの写真や動画を安全なインターネットストレージでバックアップできるのでとても便利ですよ。

この記事でiPhoneユーザーにおすすめの「Google フォト」の活用方法を解説します。

【iPhone】Google フォトを活用しよう!基本をおさらい!

iPhoneに保存している写真や動画のバックアップと保存は普通、Appleが5GBまで無料で提供している「iCloud」で行いますよね。

でも5GBでは容量が足りないので、課金してストレージプランを変更したり、PCでデータのバックアップと保存をする必要があります。

PCのストレージは容量が大きいのでたくさんのデータを保存できますが、PCが故障してデータが取り出せなくなるというデメリットがあります。

可能であれば、最も安全なインターネットストレージにできるだけ多くの写真や動画を課金せずに保存したいですよね。

そこでおすすめなのが「Google フォト」です。

Google フォトとは?

「Google フォト」はGoogle社が提供するサービスで、写真や動画のデータを安全なオンラインストレージに保存するためのクラウドサービスです。

「Google フォト」最大の特徴は、Android端末、Windows PC、iOS端末、Macなど、どんなデバイスでもGoogle アカウントさえ作成すれば誰でも利用でき、ダウンロードせずにクラウド上で管理できることです。

「Google フォト」は、写真や動画の共有にとても優れたクラウドサービスですよ。

2021年 6月1日から保存容量の扱いが変わったよ

「Google フォト」といえば、容量無制限のストレージを無料で利用できる、Googleのクラウドサービスとこれまで知られていました。

ところが、このお得なサービスは2021年5月31日をもって終了してしまったんです。

現在は15GBまでは無料で利用できますが、それ以上の容量が必要な場合は課金が求められます。

容量を追加してより多くの写真や動画のバックアップと保存を行いたい場合は、「Google One」という有料サービスへの加入が必要になります。

以下に「Google One」のストレージプランをまとめますね。

サービス名と容量 料金(月額・年額)
ベーシック(100GB) 250円(月額)、2,500円(年額)
スタンダード(200GB) 380円(月額)、3,800円(月額)
プレミアム(2TB) 1,300円(月額)、13,000円(年額)

【iPhone】Google フォトを活用しよう♡バックアップの設定をする

「Google フォト」の基本情報をここまで紹介しましたが、ここからは「Google フォト」を実際にインストールして写真や動画のバックアップ方法を詳しく説明していきます。

バックアップできるファイルサイズ・形式は?

「Google フォト」で写真や動画をバックアップするには、設定されているデータのサイズや形式の範囲内で行う必要があります。

以下にGoogleが設定しているバックアップ可能なファイルサイズとバックアップ可能なファイル形式をまとめますね。最初はファイルサイズです。

バックアップ可能なファイルサイズ

  • 200MBまたは150MP以内の写真
  • 10GB以内の動画
  • 256 x 256より小さいファイル

続いてファイル形式です。

データの種類 ファイル形式
写真 .jpg、.heic、.png、.webp、.gif、一部の RAWファイル
Live Photos iPhoneやiPadで「Google フォト」アプリを使用している場合
動画 .mpg、.mod、.mmv、.tod、.wmv、.asf、.avi、.divx、.mov、.m4v、.3gp、.3g2、.mp4、.m2t、.m2ts、.mts、.mkvファイル

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。