スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】Google フォトを活用したい!バックアップや同期方法を解説

【iPhone】Google フォトを活用したい!バックアップや同期方法を解説

【iPhone】Google フォトを活用しよう♡Androidへ写真を転送する

この記事ですでに紹介したことですが、「Google フォト」の魅力の1つは他のデバイス間での写真と動画の共有が簡単に行えることです。

iPhoneとAndroidの両方を持っている人はたくさんいるので、この2つの端末間で写真と動画を共有できれば管理がとても楽になります。

iPhoneとAndroidで共通のGoogle アカウントが必要だよ

iPhoneとAndroidの端末間で「Google フォト」を経由して写真と動画を共有するには、「Google フォト」を両方の端末でインストールすることに加えて、同じGoogle アカウントでログインしている必要もあります。

特に複数のGoogle アカウントを持っている人は注意してください。

【iPhone】Google フォトに写真をアップロードしよう

まず、iPhoneに保存されている写真や動画を「Google フォト」にアップロードしましょう。

操作方法はこの記事で説明したように、「Google フォト」アプリを開いた後「アカウントアイコン」→「Google フォトの設定」→「バックアップと同期」と進み、「バックアップと同期」を「ON」に設定すれば行えます。

別の方法でアップロードを行うことも可能です。「アカウント」のアイコンをタップしてメニューを立ち上げましょう。メニューの中に「バックアップ オフ」があるのでタップします。

バックアップ オフ

「バックアップと同期の設定」がポップアップされるので。データサイズを選択したら「確認」をタップしましょう。これで同期とバックアップが開始されます。

同期とバックアップ

【Android】iPhoneと同じGoogle アカウントで閲覧しよう

iPhoneの写真と動画のアップロードが完了したら、Androidの「Google フォト」アプリに、アップロードした写真や動画が共有されているかどうかを確認してみましょう。ホーム画面にある「Google フォト」をタップして開きましょう。

Google フォト

アプリが開くと「フォト」画面が立ち上がります。iPhoneからアップロードされた写真が共有され表示されているのが分かります。

同期

Google フォトを活用し他のデバイスと写真や動画を共有してみよう!

「Google フォト」は、Google アカウントさえ持っていればどんな端末でも利用できる便利なクラウドサービスです。

iPhoneとAndroidの写真や動画をすべて「Google フォト」経由で同期させれば、いつでもどこでも写真や動画の閲覧や管理をすべて一緒に行えてとても便利です。

まだ「Google フォト」をインストールしていない方は、ぜひこの機会にインストールして活用してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。